邦訳版「ハリー・ポッターと混血のプリンス(仮)」

お待ちかねのハリー・ポッターシリーズ第6巻の、
邦訳版「ハリー・ポッターと混血のプリンス(仮)」
発売が決定されました♪


【追記】(2005.12.20)
正式タイトルが発表されました!!
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

来年2006年5月17日(水)発売予定だそうです。価格は¥3,990(税込み)です。

すでにbk1(ビーケーワン)さんアマゾンさんでも予約が開始されております。
   (この値段からみると、また上下巻のようですね。本棚が・・・。)

この邦訳版が出る前に、早く原書の方を読まなくっちゃ!
まだ読めてないなんて、私らしくない。
いつもなら目にクマをこさえてでも、辞書と首っ引きで
解読分析して読んでいるのに、今年はいろいろ忙しくて、
気分がなかなか。

それでも途中まで読んだところ、またしても登場人物が増えまくり、
アルファベットで名前を覚えるにももう限界です。(笑)
だんだんダークにはなっていますが、敵役には敵役のいろんな
事情があるようで、ちょっとジンときた部分もあるんですよね~。

発売されるまでには読めるようにがんばりましょっと。

【追記】(2005.12.11)
"Harry Potter and the Halfblood Prince"UK版ペーパーバック
2006年6月23日に発売が決定されました。

(出版元のBloomsbury社のサイトで確認しました。)
但し、英国での発売日なので、日本での発売は少しずれるかもしれません。

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年12月04日 12:04
こんにちは。そうですか。日本語版が出るのですね。実はわたしも原書をその前に読もうと思って、でもまだ買っていません(笑)。安いペーパーバックの出るのを待っているのですが。第5巻は買うのは早かったのですが、読むのが遅くて(^_^;)結局日本語版発売のあとまでかかりました。
2005年12月04日 13:27
こんにちは、ダンベルドアさん♪ このネーム、とっても親近感が湧きます♪
邦訳版が出るまであと半年くらいですから、頑張りたいと思います。o(^-^)o
邦訳版もいいんですけど、原書で読むのも(私の場合、解読ですが)、
ニュアンスがわかって面白いんですよね。

ダンベルドアさん、以前、TBして下さってましたね。
TBして頂いてるのに気づくのが遅くて、ご挨拶しそびれてましたが、
そちらのブログも拝見させていただきました。スゴイ!
記事がとても濃厚で、読み応えがあってお勉強になります~。
また遊びに行きますね~。\(^▽^)
2005年12月11日 21:33
こんばんは。お知らせいただきありがとうございます。
紙質、表紙そしてオリジナルであることからUSより若干高めですが、1巻からずっとUK版で読んできましたのでこのUK判発売を待ちたいと思います。
2006年04月06日 23:57
こんばんは。
ペーパーバックの発売を教えていただいていましたが、マーケットプレイスで手頃なUK判があったのでついに待ちきれずに買いました。読み始めたところです。なんだか6巻あたりに比べて英語が読みやすくなった気がします。気のせいかもしれませんが。
2006年04月07日 00:33
こんばんは、ダンベルドアさん。
あら、とうとう我慢できなくなりましたか?(笑) 私も時間と気持ちのゆとりができたので、再開し始めたところです。新たな登場人物が増えまくってますので、相関関係などメモしておいた方がわかりやすかったかもと半分以上読んでから気づきました。(^◇^;ゞ