アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「エッセイ」のブログ記事

みんなの「エッセイ」ブログ

タイトル 日 時
スケートでコスプレ
先日の2017世界国別対抗戦フィギュア、真央ちゃんは引退するうえに、村上佳菜子ちゃんも現役引退の発表をあの場で聞いて、もうあのとびきりの佳菜子ちゃんスマイルが見られないのか(もちろん演技もだけれど)と、少々落胆の気分でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 21:17
真央ちゃんの引退
浅田真央ちゃんが現役を引退する…おととい(4月10日)の夜に速報が流れた。復帰して次の五輪を目指す中、どうも本調子じゃなさそうだとはわかってたけど、きっと苦悩しているであろうことも想像されたけど、現実に引退という言葉を本人から発せられると(まずはブログで報告だったが)、やはりショックではある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 01:53
ドラマの話
いきなりですが……「カルテット」面白いですわ〜〜〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 01:45
石原氏の会見
石原慎太郎・元東京都知事による記者会見があった。御年84歳。軽い脳梗塞を患ったと聞いたことがあるが、以前のような覇気が弱まっているのをまず感じた。3期目の中途で、一念発起で国政政党の太陽の党の代表になられたときとはやはり様変わり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 23:25
感覚ことばの表現
ブログや他でも文章をかしこまって書くとき、つまり口語文などのくだけた文じゃないときってことですが、普段使い慣れてないと悩むことが多いものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 20:58
ネット
私がマイパソコンを持つようになり、ネットを始めた頃、ネチケットをよく言われたものである。今は聞いたことがない。死語なのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/17 09:55
熱く語りき
Hashimoto氏がどういう教育の考えを持っているか、 熱く語っている動画を見つけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 01:17
教育費無償化
維新の会は、教育費の無償化を憲法に盛り込みたい考え。 それに倣うかのように、他の党でも言い始めているが、確固とした理念を持ってるのは維新だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 23:01
先入観による毛嫌い
クラシックといえばなぜか富裕の香りでもするのか、お高いイメージ強いものらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 21:59
情報を取りに行くということ
ここでも何度も書いているのにしつこいようですが、 私は携帯電話は長年ガラケー使い。 15年くらいになりますかね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 11:08
偏向報道
トランプ氏が大統領になってからもメディア批判は続いているようだ。就任する少し前の会見でも、バズフィードとCNNをフェイクニュースばかり流したと名指しで怒っていたけれど。それちょっと…というか、すごくよくわかる。今のメディアは、おかしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 00:37
郷に入っては郷のニーズを考えて
珍しく政治がらみの話になるので、興味がなければスルーしてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 23:46
話が極端
この前、SNSで、男性保育士に女児の着替えをさせるのはやめてほしいという保護者の声があることで、男性保育士の活躍の場を広がりにくくさせているというような話題があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 10:07
安いには訳がある
前の続き。 論点がズレたのは、お互いの思いの違い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 00:57
話が噛み合わない
先日、最近のファストファッションのことで話題が上がり、40代前後の方々も交えて(ちなみに私は50代←言わんでもいい)話していたのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/28 23:43
異端の人
時事ネタです。 米国の大統領選が事実上終わりましたね。 あれだけ悪評高かったトランプ氏が、ヒラリー・クリントン氏と接戦しながら票を伸ばして、次期大統領。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/11 11:45
公正さはどこへ
先週だったか、沖縄のヘリパッド建設の高江で、機動隊員が反対派に暴言を吐いたことで問題視されたのは。あの後、ネットでは機動隊員を擁護に回る声も増えたようで、その反響から急にニュースは尻すぼみになった気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/27 19:54
きょうだい
『アナ雪』を見ながら、姉妹というか兄弟でもそうだけれど、あるあるな感じだった。(もっとも私にきょうだいはいないのだが、いとこ達や友人のきょうだいを見てて思った。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/18 00:01
お気に入り画面
ゲームはあんまりやらない私です。 PCに入ってるマインスイーパとかソリティアなんかはやりますが、プレステなどのいわゆるTVに接続して遊ぶゲームは一台も持ったことがないのです。たぶん、息子がいたらやってたかもしれませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/15 00:22
整腸剤
昨年の年末にお腹の風邪をひいてしまって、ノロかなと心配してクリニックで診てもらったら、ノロウィルスとは違うとのことで、とりあえず抗生剤と胃腸薬を出してもらって飲んでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/12 14:21
さよならができなくて
1月7日の夜に、やしきたかじんさんの訃報をテレビで知った。生まれも育ちも大阪の私にとってはかなりのショックで、とてもまだ・・・、訃報から数日たった今でさえ、「ご冥福を・・・」の言葉を言いたくないくらい喪失感が半端ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/11 00:34
ツイッターというもの
試しに始めたツイッター、どうせ長文書きの私のことだから、140字の短文なんて無理だろうと思っていたけれど、最近はブログよりそっちのほうが書きやすくなってしまっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/29 16:12
長寿社会
同居の姑が入院したりしてバタバタしてました。長年痛がっていた膝の手術だったので、病気とか命にどうこうということではなかったんですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2013/10/26 22:19
唖然とする
ツイッターを細々とやっておりますが、フォロアーは多くありません。フォローも最小限。読むのが追い付かないから。だけど、TLにはまぁいろんなリツイートも回ってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/23 01:07
何が幸いするやら
ただいま歯の治療中。奥歯の一本がダメになってしまって、ブリッジをする予定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/28 23:15
載ってる
この3月末で、町内の副会長のお役を務め上げました! あ〜もう、神経遣いますな〜。そんなに大きな町内でもないんですけど、ここで育った若者はもう皆独り立ちして出てしまってるものですから、高齢者が多くて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/11 22:13
憤り
関西のニュースでは大阪府知事、大阪市長のW選挙関連が報じられている。全国放送でもたまに取り上げられているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/29 09:31
ぷいぷいの角さん
関西ローカルではありますが、昼下がりにずっと愛されている番組があります。『ちちんぷいぷい』という、他地方の方が聞いたら、何の番組と思われるような、情報番組です。私はこれが大好きで、ときには録画してでも見てます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/30 23:20
変わるだろうか
見るともなく見ていた昨日の民主の代表選だったが、1回目の投票で、野田さんに102票、海江田さんは過半数を取れなくて決選投票という展開になって、「面白くなってきた!」と予想外にワクワクした。そして、やはり野田さんが新代表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/30 09:25
お笑い雑感
紳助さんの引退会見はショックだった。唐突になんで?と驚いた。会見を聞いて、なるほど・・・とは思わなかった。たぶん、いろんな影響を考えて、全てを語ったわけではないだろうから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/25 11:37
炭水化物
最近、炭水化物をよく食べる。いかん。太る。まずい。・・・とは思うものの、好きなんだな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/28 00:19
高校生レストラン初回を見て
土曜日にドラマを見るのって滅多にないのですが、『高校生レストラン』は絶対見ようと思ってます。三重県の実在する高校、実在する高校生レストラン「まごの店」の物語だから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/08 00:33
今日は大安
カレンダーを見ると今日は大安で、昨日が仏滅となっている。俗に暦(こよみ)と言うけれど、六曜という歴注のこと、日の吉凶を示している。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/15 11:13
そこまで行列?
元日は年始客(親類)の接待で、お嫁さんモードになっておりましたが、二日以後は実家でゆっくりしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/06 01:41
新たな古墳
奈良の明日香村にある牽牛子塚古墳(けんごしづかこふん)が、斉明(皇極)天皇の陵墓である可能性が高いとわかり、その隣にある新たな古墳は、日本書紀の記述どおりなら孫娘の大田皇女のものではないかというニュースを先日聞きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/12 23:50
買取訪問お断り
この前、うちに、セールスの人がやってきた。インターホンのチャイムが鳴ったからといって、すぐに玄関に飛び出すのはやめておきたいのだが(最近は不用心だもんね)、お歳暮の時期でもあるので、宅配の人を待たせちゃ悪いと玄関の扉を開けたら、セールス風の若い兄ちゃんだった。胸には一応、社名と名前が印刷されたIDカードもぶら下げている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/03 01:12
教科書今昔
今朝、某情報番組で興味深い特集を見た。100年前の尋常小学校で使っていた教科書を現代の子ども達が使ったらどんな反応をするか、みたいな実験的な授業。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/18 09:59
ブログは残る
以前から感じていたことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/02 01:51
洗濯
今日から6月。今年は気温が低めのまま、5月が終わってしまった。徐々にこれから気温は上がっていくとのことなので、半袖の衣替えもやっとできる。なんとなく肌寒くて半袖は出しにくかったのよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/01 11:06
冷やし中華
今年はなかなか暑くならないみたいで、私的には私はありがたいですが、徐々に暑い日も増えてきました。スーパーでもそろそろ暑くなり始めたとなると、出回るのが冷やし中華の麺。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/21 13:17
万博の思い出
上海で万博が開催されている。アジアで久々の大きな国際博覧会。さすがに行けないけれど。私が行った大きな博覧会といえば、もちろんと言っていいのかどうだか、大阪での万博。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/16 23:37
広報誌
先日、どこかの記事を読んで、nipponという雑誌があるのを知り、\300という低価格なので注文して買ってみた。(一般書店に配本はされていない) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/27 13:41
飲み方
ある情報番組を見てたとき、直飲みについての話題に、「うん?」と疑問を持った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/09 09:55
いろんなものと繋がっている
家の中を見渡せば、電気コードを含めて配線がいろいろあるなと気づく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/04 22:43
出くわす
我が家の近くにある大通りは、けっこう広くて、まっすぐで、見通しもよいはずなのだが、けっこう事故が多いのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/13 16:14
結界
前記事で調べ物をしていると書いたが、それは宗教用語。あれこれ調べて読んだ挙句、頭がクラクラしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/25 23:28
かがくとがくしゅう
学研の「かがく」と「学習」が、休刊になるという記事を読んだ。懐かしい。私が小学生の頃、買ってはなかったんだけど、ご近所の年上のお子さんからお下がりで、本誌だけを頂いて読んだことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/04 23:34
流し場で考える
生活の中での身近なエコを考えるとき、悩むことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/25 16:23
いまさら聞きにくい
先日、友人たちとお喋りしていたときに何となく車の話になって、私以外の皆さんは盛り上がっておりました。私はその話には全然入れません。なぜなら、私は車に乗らないから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/17 16:48
食べるのに苦労する
ひさ〜しぶりに、マクドのハンバーガーを食べに行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/14 23:30
化粧
私はあんまり化粧が好きではない。美容そのものにあんまり興味がないとも言える。とはいえ、年齢を重ねるごとに、”隠す”という意味で、お化粧が必要になっている。素顔で歩ける若者が羨ましい〜。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/10 16:01
中島さんの長い道のり
先日、中島みゆきさんが紫綬褒章を頂いたとのニュースを聞きました。感慨深いものがありますが、みゆきしゃんの年齢を改めて見て、もうそんなに・・・と我が身が中年オバサンであることも忘れて驚いたりして…。ごめんね、みゆきしゃん。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/05 23:32
海外での日本のアニメ
ネットで調べ物をすると言葉だけじゃなく、画像や映像まで調べられるのはありがたい。曲のタイトルは覚えていてもどんな曲だったか思い出せないもどかしさも、ネットで調べるとYouTubeなどの動画を見て思い出せて解決できてホッとしたり。ネットを始めたらやめられませんな。(^^ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/02 15:00
童心にかえって見たい
もうすぐ、映画「カムイ外伝」の公開が始まる。見たい〜。 アニメの「忍風カムイ外伝」をリアルタイムでも再放送でも見てきた世代だけに、実写の映画がとても見たい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/17 23:28
意見広告?
選挙が終わってやれやれ。今回当選した議員さんたちは右往左往、政権交代によってどの党もいろいろと不慣れなことも多いだろうし、これからが大変なんだろうなぁ。国民のためにがんばってくださいませ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/03 12:18
その一回が一生台無し
毎日、毎日、酒井容疑者の報道が出ない日はない。でも、これが単なる芸能話であればうんざりするだけなのだが、事は覚せい剤である。芸能界だけの話ではすまない。芸能人だから尚更、一般への影響は大きい。安易に、一回だけと好奇心で手を染めることがあってはならない。その一回が一生を失うから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/27 23:12
裁きの重み
裁判員制度が始まってから少々。裁判員裁判が報道されたり、裁判員が会見したりというのを見ていると、こんなに注目を浴びるのはイヤだなぁとやっぱり思ってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/21 23:49
仏像
「クローズアップ現代」をいつものように見てましたら、今日は仏像盗難についての特集でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/04 23:27
マンガ文化
アニメの殿堂(国立メディア芸術総合センター)で賛否両論があるようで、漫画家さんの間でも「いらない!」という人もおられるし、必要といわれる人もおられるし、結局、中身についてどうしたいのか具体的なことはまだ決まってないというから、論議するも何もあったものではない。そもそも、もうハコモノ行政は要らん!というのが世の声で多いんじゃないかと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/03 11:53
M・ジャクソン
先日、マイケル・ジャクソンが突然亡くなって、テレビでは特集の追悼番組があったり、彼の生前のCDの売れ行きが急上昇したりと、影響は全世界にわたっているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/30 16:54
イタズラ心
「EXILE HOUSE」という番組に、映画の宣伝も兼ねてか、鶴瓶さんが今日はゲスト(来週も出るそうだ)。その中で、鶴瓶さんお得意の、本当にあった面白い話を落語にしたものをちょっとやっていた。内容は彼の高校時代の先生へのイタズラ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/28 01:09
国旗
昔、そういえば私って、世界の国旗や首都をけっこう覚えてたっけ。 テレビでたまたまタレントさんが国の首都当てクイズをやってるのを見たので思い出した。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/23 01:13
はんなり・ほっこり・まったり
京言葉を標準語の中で耳にすることが増えたなと思う今日この頃。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/06 16:37
だから何?
20代の女性が専業主婦志向が高いらしいという記事を読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/05 23:57
考えることいっぱい
今回の新型インフルエンザについて、私は専門的なことは全く知りませんけれど、感じたことをまとめて書いておきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/23 14:44
なにわなんでも
今や検定ブームといいますか、資格として有益な検定から趣味の検定までさまざまなものが増えてきました。ご当地検定もあちこちできてるようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/22 13:16
昭和の歌謡曲を支えた人
三木たかしさんがお亡くなりになった。64歳。そんなにお若かったんだと正直驚いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/12 09:20
アラウンド
現代はカタカナ英語が多くなってきたとつくづく感じている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/10 21:12
私のPC史
前記事で、私と同世代の人(女性)はパソコンに触れたこともない人が多いと書きました。では私が初めてパソコンに触れたきっかけって、そういえば何だったっけ?とちょっと振り返ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/09 01:08
酔ってる自覚はなし。
昨日の朝、速報で草なぎ君が逮捕とテロップが出たので、一体何をやったのかとビックリしていたら、酔っ払ってスッポンポンで夜中に暴れてた・・・と。そんなんで逮捕?と別の驚きでありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/24 15:11
エアチェック
久しぶりの久しぶりに、FM放送のエアチェックをした。25年ぶりくらいじゃなかろうか、ラジオのエアチェックって。うわぁ、四半世紀か。ゾッとするな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/22 22:35
DVD:「おくりびと」
明日18日発売の「おくりびと」のDVD、ずっと以前からamazonで予約していたんだけれど、一日早く今日届きました。嬉しい〜♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/17 23:49
いまどき珍しい? ・・・よね。
料理番組を見ていると、うちではできないなぁと思う料理がわりとある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/20 01:08
元気をもらう歌
お嬢と一緒に出かけたレンタル屋さんでCDを借りてきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/16 14:30
描画
心理学で、性格分析するテスト(投影法)に、描画法というのがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/15 21:08
昭和レトロな喫茶店
今年で平成21年。早いなぁ。亡き小渕官房長官が「平成」の元号を発表してから、もう21年目。昭和はどんどん遠のいていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/14 23:48
チョコのやりとり
今年のバレンタインは「逆チョコ」? 「逆チョコ」って言葉を流行させるつもりなのか、情報番組でもネットでもこの言葉をよく取り上げてる。 あんたたち、チョコレート会社の回しモンかい? 商魂たくましいなぁ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/12 23:28
年を感じるとき
ドラマを見てると、若い俳優さんたちが多いなぁと感じるようになった。 裏を返せば私が年をとってるということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/10 23:40
「好き」の度合い
嗜好を言うとき、「○○が好き。」と普通に言うと思う。 犬が好き、甘いものが好き、スポーツが好き・・・なんて具合に。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/08 23:56
本:「悼む人」
先日直木賞を受賞なさった天童荒太さんの「悼む人」、密度の濃い小説で読み応えがあり、文章の一つ一つをじっくりと読み終えました。あらすじをざっくり聞いたとき、これは私が最も読みたい本に違いないと直感して購読したのですが、直感は大当たりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/24 23:11
40年前を思う
東大・安田講堂事件から今年で40年、・・・ということで、今夜のテレビ番組で取り上げられていた。 当時、学生運動の渦中にいた人や、機動隊の指揮をしていた佐々さんのインタビューもまじえての再現ドラマで、興味深く見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/14 23:33
思い出が邪魔物
今年も、CDと本が山積み。毎年毎年、大掃除の時期になると何とか棚を整理して片付くようにしてるのに、結局また新たに買うから、どうしたって置き場所がなくなるのね。それでも今年はCDを買い控えしたほうなんだけどなぁ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/19 00:10
ノーベル賞受賞のお三人の会見
ノーベル賞授賞式に出席のため、益川さん、小林さん、下村さんがストックホルム入りして、会見が行なわれた様子をテレビでやっているのを見た。中でも益川さんは受賞したときから、そのお人柄からマスコミにも先生の言動が注目されているようだ。マスコミに囲まれっぱなしでお疲れにならなければいいけれど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/08 16:29
万年筆
うちのばあちゃんが万年筆と格闘していた。蓋が取れないというので、私が手に取ってみたら、何のことはない。万年筆の蓋じゃなく、間違ってボールペンの蓋をしていたために密着して取れなくなっていたのである。ばあちゃんはペン字の練習をしようとしていて、いきなり万年筆の蓋をとるところから作業に時間をとってしまっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/27 16:18
日常に起こりかねない不幸
パンを喉に詰まらせて亡くなった小学生のニュースが出ていた。N○Kの夜7時のニュースでもトップだったし、他局でも早々と報道していたようだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/21 23:27
嘘つきの変り種
私はアガサ・クリスティの小説が好きで、特に好きなものの一つに「ゼロ時間へ」があります。ここには、灰色の脳細胞をもつポアロも、ゴシップ好きのおせっかいなミス・マープルも登場しませんが、ポアロものにときどき登場するバトル警視が出てきます。私は「ゼロ時間へ」を読んでからバトル警視を気に入ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/01 16:49
花散る里
私はフランス文学はあまり読んでなかったので知らなかったのですが、マルグリット・ユルスナールというフランスの女流作家が書いた短編小説の中に、「源氏物語」の花散る里の姫が登場するそうなんです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/18 00:22
私の源氏物語
寂聴さんの「わたしの源氏物語」、あっという間に読んでしまいました。読み応えありました。王朝文学も寂聴さんに語らせれば現代風に身近に思え、また、平安時代の”結婚”の形が女性たちにとって理不尽そのものであることもわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/17 00:48
キーン・・・
リンゴをかじると歯茎から血が出ませんか? ・・・ってCMが昔ありましたが、 メダルを噛むと歯がキーンってならないんですかね? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/22 23:44
癒されなかったCD
ヒーリングCDというのはCD屋さんに行けば結構並んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/02 09:47
映像の記憶
私の右手の人差し指の先には小さい古傷があります。幼少の頃の傷。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 23:56
どう
日本って、「道」が好きな国民性だと思う。道(みち)ではなく、道(どう)の方のこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/04 16:02
般若
前記事に寂聴さんの「仏教塾」の本について書きましたが、そもそも何を調べたかったかと言えば、般若についてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/19 11:11
不気味な音
私には霊感というものはない。幽霊話にも自分には今のところ縁がない。話を聞くのは嫌いではないが、怖がりでもあるので見たくもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/17 10:00
源氏物語千年紀展
京都の文化博物館で催されている特別展示「源氏物語千年紀展」を見に行ってきました。N○Kでしょっちゅう宣伝してるので、きっと人も多いだろうなぁと覚悟しておりましたが、思ったよりはマシでよかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 20:33
Bento(弁当)
ゆうべはまた夜更かししてしまった。語学講座の録画を見続けていたせいだが、見終わって再生を停止したところ、録画チャンネルのままテレビの画面に教育テレビが映ったため、何気なく見ていると、英語だらけのレポートをやっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/19 10:51
桜の花が落ちている
写真はわざわざ撮らなかったんですが、今年の満開の桜の下には、花びらもですが、花そのものが落ちているのをよく見かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/07 15:44
ウェイクアップコール
平原綾香ちゃんの「星つむぎの歌」が宇宙にいる土井さんたちを目覚めさせたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 22:46
玉三郎さま
テレビで坂東玉三郎さんのインタビューをやっていたので、思わず手をとめて画面に見入っていた今日の午後。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/26 21:32
涙もろくなった
年のせいで涙腺が緩むという言い方を聞きます。ほんとうに緩んでいるわけではないそうですが、私もどうも年齢を経てから涙もろくなってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 23:43
もったいながり屋さん再び
先日の新聞の折込広告の中に、マクドのクーポン券付きチラシが入っていた。すかさず、お嬢が見つけて抜き取っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/11 15:22
バレンタインチョコ
もうすぐバレンタイン。百貨店のバレンタイン商戦もすさまじいものがあるようで、高級チョコを買うのに行列ができるとか。株安だの、不景気だの言ってるわりには、まだまだバレンタインで騒いでるくらいだから平和なのかなと思ったり・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/09 14:32
聞き飽きました
車の免許のない私は、ときどきタクシーを使うことがあります。いろんな運転手さんがいて、黙ったままのかたもおらるし、お愛想をふりまいて喋るかたもおられるし、お天気の話までしか話がすすまないというかたもおられます。面白い話を聞かせてもらったり、運転手さんの家族の話まで聞かせてもらったり、話が興にのって、運転の進み具合が遅いのは勘弁してほしいんですけど。(^^;  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/08 16:58
大盤振る舞い
先日、ちょっとお祝いすることがあったので、夕飯を大盤振る舞いすることに決めて、いそいそ買い物に行ったときのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/01 01:10
相撲
この前の日曜日は大相撲の千秋楽。今場所は朝青龍と白鵬、東西の横綱が出るということで、いつもより相撲人気が高まったとのこと。注目の千秋楽も久しぶりに、ニュースでも新聞でも賑わっていたようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/30 16:40
音楽の力
昨晩、NHKで「プレミアム10」を見ました。”絆・被災地に生まれたこころの歌”と言う特集でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/19 23:23
もっと話せたらよかった
お正月に泊まりで伊勢に行ったときのこぼれ話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/11 14:58
年賀状に思う
そろそろ年賀状が届くのも終わりごろかな。年々、減っている気がするのは、私が出すところを減らしているだけではないはず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/09 15:19
ネロを負け犬と呼ばないで
今朝、テレビで耳にした話なんですが、童話でもアニメでも有名な「フランダースの犬」について、欧米と日本では感じ方に違いがあるらしいのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/25 23:24
U〜FO〜♪
UFOが政治の中で語られることがあるとは思ってもみませんでした。どうしてまた唐突に、こんな話題が閣議に出てきたのか、不思議ですけど、興味深かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/22 23:54
学ぶ力
国際的な学習到達度調査によると、日本は読解力も、数学的リテラシーや科学的リテラシーの応用力も低下しているという結果が出たそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/05 23:41
編み物
何気なくテレビをつけたら、金スマ。今夜のゲストは広瀬光治さん。ニット界の貴公子と呼ばれている、編み物のデザイナーさんです。以前から存じていました。ニットの本もたくさん出てますし、本屋さんで手に取るたびに、溜息をつきながら、どうやったらこんなにキレイなニットが編めるんだろうかと尊敬します。殿方なのに〜、私は女なのに〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/30 22:22
下戸、ボジョレーを飲む
ボジョレー・ヌーヴォーが解禁になって数日後、やっと味わいました。解禁は世界中で日本が一番早いんでしたよね。さぞよく売れたことでしょう。初物好きだし・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/11/20 23:37
ファッションチェック
・・・などと、全然ファッショナブルじゃないオバサンなのに、いっぱしのことを言うつもりじゃありませんが、昨日もピーコさんの本を読みながら、頷いたり、気づいたりしたことがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/10 09:30
ピーコさん
読書の秋〜! 新刊本を買って、今読んでいる最中です。といっても堅苦しい本ではなくて、タレントさんが書いた本なんですけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/08 15:42
ゴミの中でカンタービレ
こまごまとした片付けをやってます。いつも一番悩みの種になるのが、書類。いつまで置いておけばいいんだろう・・・と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/30 01:03
作者、喋りすぎ
ネットでもニュースをよく見るんですが、MSNのトップから産経ニュースで載っていた記事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/10/23 10:49
東からの電話
今朝早く、私のケータイに電話が入った。日曜の朝はゆっくりしているので、ケータイはその辺にポイと置いたままにしてしまって、どこで鳴っているのか、・・・というより、自分のケータイが鳴ってるという意識がまるでなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/21 11:50
ちょっと堅い話を
あ゛〜う゛〜・・・急に朝が冷え込んでいるものだから、鼻風邪ひいたみたいです。おかしいなぁ、栄養だけはバッチリとっているはずなのに。鼻にくると眠気が差してくるので、おとなしくソファでゴロゴロしながらニュースを見てました。ん? 何? 聞き捨てならないぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/18 23:58
寂しさの疲れ
今日もヘロヘロ、ボロ雑巾のようにグッタリです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/10/14 22:29
おしどりの親
お買い物の帰り道、自転車をこいでいたら、バッグから着メロが鳴っている。自転車をこぎながらケータイで話すなんて芸当はできない・・・し、やっちゃいけないのよね、道交法で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/05 23:18
コブクロ:All Singles Best
レンタルで借りてきた(買わなくてごめんね、コブクロ様)、「ALL SINGLES BEST (通常盤)」、良かったわ〜 聴きたい歌があったんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/30 00:35
若いアーティストたちの歌
去年、レンタルCD・DVD屋さんの会員になってから早1年。会員更新の案内がきていたので、更新してきました。ちょっと遠いとこにあるので、あんまりレンタルに行かないんですけれど、数回借りるだけでも、購入するよりは安いですからね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/29 22:23
ケフィア
最近またケフィアのヨーグルトがCMになっているようですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/28 11:58
夏です!
毎日、毎日、信じられない暑さが続いてます。夏とおんなじ太平洋高気圧がまだまだ元気なせいで、秋雨前線を寄せ付けないんだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/21 15:07
恥ずかしながら…
先日、司会のお手伝いをしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/19 23:53
飛び込むくらいなら
午前中に出かけて、夕方遅く帰宅しました。 あぁあぁ〜、もう、疲れたっ!  年かなぁ〜。昔はもっとお気軽にどこへでも、それこそ、一日中出かけてたのに、電車に乗れば軽く寝てしまうくらいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/17 22:53
形ある物
形あるものは捨てにくい。私はいつもそれで、ジレンマに陥る。捨てるべきか、いや、まだ何かに使えるかも…と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/12 12:11
読む空気
KYという言葉があるんだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/08/29 23:51
世界陸上 男子マラソン
マラソンは普段私は見ません。だって、見ているうちに息が上がりそうになるんだもん。でも、今朝はテレビをつけたらすでに中継が始まっていたので、そのまま用事をしながら最後まで見てました。日本は団体で金メダル! 尾方、大崎、諏訪の各選手が並んで5,6,7位になりました。諏訪選手は靴に血を滲ませながら走っておられました。痛そぅ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/25 10:15
思い出のメロディー
今、NHKでやっている「思い出のメロディー」を見ています。ショック・・・ほとんどリアルタイムで聞いていた歌ばっかりだわ。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/11 21:39
暑さに懐古する
はぅぅぅ〜。今日も暑いです。口を開けば、いの一番に暑い、暑いと出てしまいますが、昔、子どもの頃、友達同士で、「今から、暑いって言葉を使わないようにしよう! 言った子はしっぺ1回ね。」とルールを決めたことがありましたね〜。そんなことでも遊び(?)になる時代でした。というか、子供心にも、友達同士のおしゃべりで「暑い」しか出ないことを気にかけてたんでしょうね。小学校時代だったかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/11 13:37
選挙雑感
昨日の蒸し暑さは酷かった・・・。さすがにバテました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/03 11:04
ドキュメントをもっと
深夜にはいい番組をやってますね。何でこれを夜の9時、10時くらいにやらないんだろうと思うような、人間捨てたもんじゃないなぁと感動する話が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 22:34
レトロなもの
今朝、家事をしながら見ていたテレビ番組で、ダムや工場や団地といったものにマニアックにハマった方々の特集をやっていました。そういえば、工場ばかりを撮影した本が出ているというのを聞いたことがあるわと思ったら、「工場萌え」というのがあるんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/19 20:34
開封する手段
牛乳パックの開け方って、ちゃんと普及しているものなのかしらと疑問に思う今日この頃。いえ、なに、リサイクルのために開いてペッシャンコにするほうではなくて、普通に、飲むときに開封するやりかたです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/08 09:38
古代ロマン
私は本も好きですが、マンガも大好き。いい年こいたオバサンがマンガを、特にコミックスを買うのは恥ずかしいと思っていた何年か前。でも、いい年こいた人がマンガを買うのはそう珍しくないってこともわかってきたし、「のだめ」のおかげで大っぴらに買えるようになったし、マンガを卒業することはできそうにないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/05 10:28
閑話休題
意味を取り違えて、全く反対の意味で使ってしまいそうになる言葉ってありませんか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/06/01 02:05
華燭の宴
テレビをつけてチャンネルをあちこちまわしていて気づいた。あ、今日が紀香ちゃんと陣内くんの披露宴だったんだ〜…と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/30 23:38
英語ができない私を責めないで!
今年春からのテレビの語学講座はあきらめました。去年は半年はどうにか見ましたが、多忙のあまりほんとに見るだけで、ちっとも身につかなかったのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/10 00:14
答志島の思い出
昨夜の番組で「鶴瓶の家族に乾杯」を見ました。以前から時々見ているほのぼのと温もりのある番組です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/08 16:38
お国柄違いのおかしい話
耳にした何気ない国際的なお話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/05/07 10:23
親学って家訓みたいだ・・・
教育再生会議が、25日に親に向けた子育て指針である「『親学(おやがく)』に関する緊急提言」の概要をまとめたそうだ。朝の情報番組で耳にして、思わず何だ何だ?と見入ってしまった。概容は以下のようなもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/26 16:13
何気ないことを気づかせてくれる物語
英国の作家Mark Haddonが書いた小説であり、児童文学でもある本、「The Curious Incident of the Dog in the Night-Time (Vintage Contemporaries)」、これがなかなかユニークで面白いんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/24 23:59
日本らしさ
日本らしさって何だろう? 古都の景観について、守るべきというのは勿論なんだけれど、実際に住んでいる人にとって、守るべき伝統で縛られてしまったら、新しい刺激もないし、窮屈なだけかもしれない。と、一つ前の記事を書きながら考えていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/19 15:16
古都の景観
今朝のニュースでも取り上げられていましたが、京都の高さ制限や看板・広告塔の規制の景観条例が施行される運びになっています。なんだか、いまさら・・・遅いんじゃない?という気がしますが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/04/17 16:51
アナログな私
いやぁ〜、いまさらながら、私って頭がアナログだなと思う。デジタル製品を使いこなしてない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/13 10:08
黒羽織
桜は満開。 …というか、今日はあまり風もなかったというのに、花吹雪が舞っていました。でも花吹雪、好きです。幻想的な雰囲気がします。日差しが当たっていても、夢の中にいるみたいで…。などと、少女っぽいことを考えている立派な四十路のオバチャン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/04/11 23:40
ピノッキオ Pinocchio
先日の深夜、イタリア映画の「ピノッキオ("Pinocchio")」をやっていたので、録画しておいて後で見た。この映画を知ったのは、何年か前、テレビでの語学番組の「イタリア語講座」で、教材としてシーンの一部が使われていたときのことだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/31 19:50
北の地での旅のメモリー (17)
1回目の北海道の旅を終えたものの、訪れてないところはまだいっぱい。移動時間を節約したために、稚内や礼文島、知床、根室、日高には行ってなかったんです。それで、二度目、三度目と北海道を訪れることになったわけですが、いまだに行けてないとこもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/18 00:15
北の地での旅のメモリー (16)
札幌に一泊して、翌日は札幌周辺をめぐることに。おみやげ物を買う時間も必要なので、あまりたくさんは回れないけれど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/18 00:12
北の地での旅のメモリー (15)
さて、ここからは一気に進めていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/18 00:11
北の地での旅のメモリー (14)
阿寒湖畔のユースを朝早くたち、今度は阿寒バスで「阿寒パノラマコース」で観光地を周遊しながら美幌まで北上しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/17 14:45
北の地での旅のメモリー (13)
四半世紀も前の思い出語りをここで書いているわけは、ある湖をご紹介したいからというのも一つの大きな理由です。その湖についてやっとここで書くことができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/16 16:08
北の地での旅のメモリー (12)
旭川のユースを出て、前日約束していたTさんと待ち合わせて、この日も旭川めぐりでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/16 08:59
北の地での旅のメモリー (11)
旭川のユースでもいろんな旅人に出会いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/15 23:28
北の地での旅のメモリー (10)
朝早く、旭岳に向かってロープウェイにホステラー仲間と一緒に出かけました。ところが、あいにくの雨。雲が低く垂れ込みやすい夏は、お天気を望むほうが無理ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/15 14:22
北の地での旅のメモリー (9)
旭岳近くのユースへ行く道路と天人峡との合流地点で、食堂のようなドライブインに入って昼食を食べ、ガイドブックを拡げて確認しておりました。その後、バス停で目的のバスが来るのを待っていたところへ、こんな山では似つかわしくない赤い自動車が私の前で止まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/15 02:13
北の地での旅のメモリー (8)
小樽を出て、夜行列車に乗って、今度は旭川へ向かいました。朝には旭川に到着すると、さすがに北海道は夏でも朝はひんやりするんですね。駅構内を抜けて、旭川電気鉄道バスの、天人峡行きに乗りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 20:34
北の地での旅のメモリー (7)
25年も前の北海道の旅の思い出をつらつら綴っております。 まだまだ続きます。(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/03/14 15:52
北の地での旅のメモリー (6)
ペアレントさんのお宅で一晩泊まりましたが、疲れていたのと、老夫婦に癒されたのとで、ぐっすりと寝むことができました。でも、お年寄りというのは朝は早いもの。私も早起きして身支度をし、居間に行くと、もう5時半には起きたというおじいさんが、大きく広げた新聞紙越しに「おはよう」と声をかけてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 00:52
北の地での旅のメモリー (5)
ペアレントさんの本宅に泊まるという、思わぬお泊りになってしまったものの、考えてみれば、たった一人でユースホステルにいたって、淋しいし侘しいし、旅を始めて早三日目にはホームシックになりそうな状態だったのが余計ひどくなるかもしれなかったので、これは幸いなことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/13 15:39
北の地での旅のメモリー (4)
函館より列車で少し北へ行くと、大沼公園があります。大沼と小沼があって、緑いっぱいの中をレンタサイクルでぐるっと一周して、自然の息吹を満喫。大沼公園にあるユースに1泊した次の日は、銭函へ向かいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/13 10:15
北の地での旅のメモリー (3)
青函連絡船が北海道に近づくと港が見え、右手には函館山が見えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/03/13 00:18
北の地での旅のメモリー (2)
何しろ、四半世紀前の話なので、今現在の北海道の旅の話とはズレがあると思います。(^^; 考えてみれば、あの当時に乗った列車は、JRではなく、まだ国鉄だった時代ですからね。だけれど、初めて一人で旅をしただけに、一番懐かしく思い出深い土地なんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/12 14:29
北の地での旅のメモリー (1)
私はなぜか北海道が好きで、若い頃には三度、北の大地に足を運びました。まだ青函トンネルに列車が通ってない時代です。北の大地での旅の思い出や出会った人たち、感じてきたことなどを、何回かに分けて綴っていこうと思います。昔語りにお付き合いくださいませ。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/12 01:09
アンダーソンの愉快な音楽
バタバタと慌しい、気ぜわしい日々。ここのところ、まともに音楽を聴いてないので、ストレスがたまってきた。何か、今の私の気分に合うような音楽はないものか・・・。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/08 23:55
音読と黙読
学校で国語の教科書を音読するとき、内容を理解しながら読んでいるものなんでしょうか? 私は音読すると、内容がよくわからなくなるんですけど。(^^;ゞ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/07 00:51
耳から聞く音
素敵な宇宙船地球号という番組をたまたま途中から見ていて、興味深いことを耳にしました。「日本人の脳と音の秘密」というテーマで、日本の自然や環境で聞かれる音についての内容でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/04 23:57
誰のため、何のため
第2の地雷って知ってますか?  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/24 23:26
大阪人のイメージ
知人がテレビで大阪は他の都道府県から嫌われているかどうかの調査をやっているのを見たそうで、神戸や京都からすごく嫌悪されているというのを話してくれた。今更別に驚きはしませんけど、そうだと思う。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/02/20 23:57
懐かしのポールさん
北朝鮮の拉致被害者の一人、横田めぐみさんのための歌ができた、しかもポールさんというアメリカ人が作って歌いCD化されるという話を数日前にニュースで聞いていたんですが、ポールさんって、あのポールさんだったとは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/17 22:50
プラネット・アース
受信料を払っているんだからというセコイ考えでなく、私はけっこうNHKをよく見るんです。日曜日の夜はNHK三昧。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/11 23:11
チョコとココアの幸福感
もうすぐバレンタインデー。・・・・・ということをすっかり忘れておりました。街のそこここで、いろんなチョコレートが、安いのからお高いのまで売られてます。美味しそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/02/10 23:06
公園
大阪に自然史博物館というのがあります。大阪の長居公園の、植物園の中にそれはあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/08 15:40
東京タワー
私が小さい頃、叔父が「いつか東京タワーへ連れてってあげる」と約束してくれていた。その後、叔父に会うたびに、「東京タワーは?」と尋ねるが一向に連れて行ってくれる気配はなし。いつのまにか私もオバサンになり、叔父はオジイサンに近くなってしまった。結局、叔父に連れられなくても、自分が子どもを連れて出かけたのであった。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 9

2007/02/05 20:48
それでもボクはやってない
気忙しくても、自分の楽しみも持ちたいということで、昨日は映画に行ってきました。見たい映画はあれこれ。ゴアさん(元・米副大統領)の環境問題の映画「不都合な真実」も、ヴェルサイユ宮殿で撮影された「アントワネット」も、見たいことは見たかったんですけど、久しぶりの周防監督の作品が内容ともに興味深く、「それでもボクはやってない」を見てきました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/31 20:49
互いの気苦労
昨夜のドラマ「エラいところに嫁いでしまった!」で、またまた思い出してしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/26 15:48
食料廃棄に考え込んでしまった
日本でのお米の生産量は年間1000万トン程度ですが、食料廃棄はそれの2倍もあるのだそうです。テレビで知ったことなんですが、う〜ん、そうかもしれないと頷いてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/25 00:04
疑いをもつ
疑いをもつ、というとあまり穏やかじゃない言い方ですが、鵜呑みにしないという意味で捉えてもらったらいいでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/01/22 23:48
食に関する考え方
先日の記事にも書いたのですが、結局、某局某番組の納豆でダイエット効果というのは、ガセだったということが本日、該当の局の謝罪で明らかになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/20 23:58
レジ袋とマイバッグ
レジ袋を有料化するところが出てきましたね。一枚5円。それに伴って、マイバッグ持参の人も増えることでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/19 14:17
しきたりと人間関係と
今夜も見ました。ドラマ「エラいところに嫁いでしまった!」。あ〜、身につまされるわ〜。全く同じシチュエーションではなくても、過去のあれもこれもがダブって思い出されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/18 22:50
オーケストラをもっと!
夜の7時のニュースはいつもNHK。その後もつけっぱなしているから、「クローズアップ現代」まで見てしまう。今日はオーケストラが危ないって話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/17 21:42
テレビの影響って…
おかしいなぁ〜と思ってたんですよ、ここ数日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/12 16:57
字が下手くそになった気がする
もう年賀状もそろそろ届くのが終わりごろになってきました。印刷が多いですね、やっぱり。私も印刷に頼ってます。でも宛名書きと近況を記すのだけは手書きです。なんのことはない、うちにはプリンターがないからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/09 16:18
けがしてはいけないもの
元旦にテレビをつけたら、富士山のいろんな角度・景色を撮った番組をやってました。さすがは日本一だわ〜とお雑煮を作りながら感動しておりました。新幹線から見た富士山でもけっこう、「おお!」と思うくらいですから、上空から撮った富士山とか滅多に見られないものを見せられると畏敬の念すら感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/02 02:41
「天国のスタア」
何気なくテレビをつけたら、懐かしい歌が流れていたのでそのまま見ておりました。「天国のスタア」という番組で、亡くなられた有名人の方々を映像で偲ぶというものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/29 00:38
ゴミを漁る彼ら
今日はお天気がよかったし、わりあい暖かかったので、うちのお墓のお掃除に出かけました。山のお寺の墓地なので、遠いといえば遠い・・・。ただ見晴らしがよくて、墓地も明るいので、出かけるのが面倒というほどではないんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/19 21:45
硫黄島からの手紙
クリント・イーストウッド監督の映画”硫黄島”二部作、先日は「父親たちの星条旗」を見てきましたが、昨日、もう一つの方「硫黄島からの手紙」も見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/17 01:04
Milk them up ! 星空コンサート
大阪・大阪城西の丸庭園で今年4月の末に行なわれた「星空コンサート」のもようを、テレビで放映していたのを見て、・・・元気になりました。パワーをもらいました。これ、夜中に聞くには音量を落とさないと迫力ありすぎて、でも、音量を落とすと楽しめない、ほんとなら野外で、あの場で聴きたかった、そんなコンサートでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/12/10 01:44
北の大地での冒険
ここでも何度かご紹介しています、朝倉玲さんのWeb創作ファンタジー小説「勇者フルートの冒険」。シリーズ5がこのたび完結しました。今度は北の大地での寒い寒い冒険の旅です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/08 23:12
バッハをジャズで
バッハがこんなにカッコよくなってしまうとは! 今、家の中のムードは、都会のジャズバーです。目を閉じてさえいれば。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2006/11/29 22:58
いざとなったら・・・
午前中、防災訓練に行っておりました。地域の防災訓練でプロの消防士さんや地域の消防分団の方々総出の少し大掛かりな防災訓練。それを学校の運動場でやったのですが、今日はまぁ風が強くて、寒いのなんの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/23 13:55
動物園
動物大好きの私ですが、動物園はちょっと苦手。匂いがね。あれだけの動物達がいるスペースというのはどうしても匂いが強烈でしょ? それでも子どもが小さいときはよく連れて行って、子どもより私のほうが夢中になったものです。(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/22 23:56
戦争の、映画と、本と
映画俳優であり、今は映画監督として「許されざる者」と「ミリオンダラーベイビー」で二度のアカデミー賞をとったクリント・イーストウッドさんが来日中です。「硫黄島からの手紙」という映画の宣伝のためですが、この映画はやはりイーストウッドがメガホンをとった「父親たちの星条旗」という映画と、いわば二つで一つ、二部作の作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/17 20:37
豆腐の心
芸能人のどなたかから聞いた話に、「豆腐の心」という言い回しがあって、これって結構奥深い名言だなとずっと心に留めています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/16 23:32
よそ行きの服
あ〜、寒゛い゛っ! 今朝の冷えることったら。夏の暑さは全くダメですが、寒いのもダメですね。虫が出ない分だけ冬のほうがマシというだけで、寒いと猫のごとく体をまんまるにして過ごす、なまくらな私。また肩こりがひどくなりそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/13 10:20
思いが千々に
ずっと「イジメ」とそれによる自殺の報道を見聞きして、頭の中から離れず、何か書こうと思っても、ケースバイケースの複雑な事情を考えると、まとまった文章にするのが難しくて、でも何か書かずにはいられないので、頭に浮かんでいるものを書き散らしのような形のままで残すことにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/10 23:36
パーセルのシャコンヌト短調
パーセルという英国のバロックの作曲家のシャコンヌト短調"Chacony in G minor"を初めて聴いたのは、5,6年前。どうしても聴きたくてCD屋さんで探していたのに、声楽曲は見つかるものの器楽曲がなくて、ようやく手に入れたのは輸入盤でありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 11:56
ドビュッシーとラヴェルの弦楽四重奏曲
室内楽をCDではめったに聴かないのですが、どうしても聴きたくなった曲があり、用事の帰り遠回りしてCD屋さんに行ってゲットしてきたのは、ラヴェルとドビュッシーの弦楽四重奏曲です。たまたま学生さんのコンサートでラヴェルの弦楽四重奏を聴いて、すごく惹かれてしまったんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/27 23:08
やりきれないです
最近のニュースを聞いていても、今始まったことじゃないとはいえ、「いじめ」の話は切なすぎです。加えてまた、校長先生に激しく叱責されて、ベテランの教師が自殺というニュースを聞いては、大人の世界にも「いじめ」みたいなことがあるんだから、子どもの世界では尚更だと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/18 01:33
諦めてきたこと
独身の頃は、家に落ち着いていたためしがなかった。朝7時に出かけたら、夜まで帰らない。家は寝るだけの場所という、まるで「お勤めのお父さん」みたいな生活。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/09 20:44
マリア・テレジアとシェーンブルン宮殿展
見たい催しがあったので、京都の文化博物館に出かけてきました。もうすぐ会期も終わりに近づいていたので、すべり込みセーフってとこでしたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/07 20:58
朝食
子どもが小学校・中学校と通っている間に、学校側から言われてきたことは、「朝食は必ず摂って下さい。」ってことでした。小学校はまだしも、中学校でも、また高校でも言われております。そんなに朝食を食べずに来ている子が多いのかというより、朝ごはんを食べないで、4時間目の終わりまで平気なの?と、食い気たっぷりの私は思うのですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/04 20:52
海のトリトン
関西ローカルで、深夜というか、早朝に、「海のトリトン」という懐かしいアニメが放送されてます。3:50から放送だなんて、私は夢の真っ最中だわ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/10/01 01:05
ファッションの違い
昨日の記事の続きみたいなものですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/28 16:07
似て非なる・・・
今、韓国の女性が書かれた本を読んでいて、目からウロコの内容にとても興味をそそられています。現在、日韓(日中もですが)の関係が、同じアジア、お隣さん同士なのに良好でないのには落ち着かない思いをしてましたしね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/27 21:29
地域による呼び名の違い
今朝、テレビをつけっぱなしにしてふと聞こえてきた言葉に耳を傾けたのは、「リバテープ」。何だかご存知ですか? 私は関西在住であるもののこれは知ってますが、実は九州以外ではあまり知られてないらしいんです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/09/25 12:59
グリーグの北欧ロマン
今日から彼岸の入り。また慌しくなってきた私。それとは別に、子どもの学校の模擬店のお手伝いにも行かねば・・・。一日中、イモを揚げる仕事。考えただけで胸焼けしそうですわ。お疲れモードの私には安らぎ系の曲で気を紛らすことにして、今日取り出してきたCDはグリーグ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/20 21:11
安らぎの名曲
クラシックのオムニバスCDをまた買ってしまいました。というのも、どうしても聴きたくなった曲があったからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/18 11:42
ご飯
私はご飯が大好きです。麺類も好きですが、それ以上にご飯が好き。一応、朝はパン食ですが、それはご飯も食べたいけどパンも食べたいと、単純に私が欲張りなだけで、基本はご飯。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/09/17 00:11
たこ焼き
大阪名物は?と問われれば、岩おこしでもなく、塩昆布でもなく、たこ焼きかお好み焼きと答える人が断然多いでしょうね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/09/13 22:52
現代でも躍動するヴィヴァルディの曲
先日届いたマルコン指揮、ヴェニス・バロック・オーケストラによる「ヴィヴァルディ:弦楽のためのシンフォニアと協奏曲集」のCDを聴いております。VBOはやっぱりリズミカルで、あっという間に演奏が終わっちゃうような気がしますが、買ってよかった、すごくイイ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/09/07 21:12
家計簿と小銭
忙しさにかまけて放っておいたら、紙幣よりレシートがかさばって、財布がパンパンになってしまった。(-_-; 小銭を出そうとしたらクシャッと突っ込んであるレシートの間に1円玉やらが入り込んで、小銭が出しにくい。レシートを引っ張り上げると、小銭がバラバラ落ちてみっともないことになる。いい加減、整理しなよ、自分! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/05 23:56
BJの声の聞き納め
アニメの「ブラックジャック」が今日で最終回でした。うちの子どもがピノコちゃんを気に入っているらしくて、私も手塚先生のアニメってことでよく一緒に見ておりましたが、アニメの内容がおもしろいかどうかはともかく、BJの声がステキだったのでこれから聴けなくなるのは寂しいのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/04 23:47
あをによし東大寺三月堂
あをによしシリーズってわけじゃないんですけど、せっかくお勉強してきたので、忘れないうちに書いておこうかと。(笑) 東大寺の二月堂は「奈良のお水取り」としても有名ですが、ここから眺める奈良市街の景色も素晴らしいです。そして、その隣にあるのが三月堂(法華堂)で、こちらにはたくさんの仏像があって、見ごたえ充分。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/08/30 02:00
あをによし興福寺の国宝
あをによしというのは、奈良の枕詞。その奈良は私の好きなところです。神社仏閣に詳しいわけでもなく、仏像などの美術関係もさっぱりですが、なんとなくホッとできるところなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 01:47
あをによしの鹿
奈良に行ってきましたが、この時期の奈良公園は、夏の高い気温と湿気のせいで、鹿の匂いがぷんぷんしてました。鹿は好きだからいいんですけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2006/08/29 20:03
バルトークの弦打チェレ
やっぱりね・・・。バルトークはバルトークでした。「弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽」(Music for Strings, Percussion and Celesta, Sz106)を聴いてみたさに買ってみて、先ほどまで4回くらい聴いておりました。・・・耳は慣れてきました。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/25 00:30
8月15日って何の日だろう?
今日の関西ローカル番組(「ちちんぷいぷい」)で、こういうタイトルのコーナーがありまして、本日は17日だし、何をいまさらと思って聞いていたのですが、8月15日は「終戦記念日」と定められているわけじゃないんだそうです。目からウロコでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/17 22:49
終戦記念日につらつら
昔、私が中学生だった頃、広島の原爆記念日を「反戦登校日」として、夏休みの真ん中ということもあってか、登校することになってました。今はないのかな? それとも私の通っていた中学だけだったのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/15 11:21
ちょこっと変更しました
このブログのトップページとテーマ別、月別のページだけ、3カラムにしました。2カラムだとサイドメニューの項目が、縦長の羅列になってしまって、スクロールするのがめんどくさいので、先日のウェブリブログさんの機能強化で3カラム設定ができるようになったこともあり、変更いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/05 01:32
う〜暑゛ぃ〜
稲のためには、長雨の後の夏の日差しは大切・・・なんだけど、暑い〜。午前10時〜夕方まで、とても通りを歩けるもんじゃないですね。日陰を歩こうと遠回りしている私。買い物に行くのに両手を使いたいので、日傘なんか持っていると邪魔。しかし、日差しがチクチク痛いほど。日焼けもするし、UVケアのクリームをつけてると汗でベタベタして気持ち悪いし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/08/04 15:23
割り箸と木と
もう寝ましょとテレビを消しかけて、あるドキュメンタリー番組に釘付けになってしまいました。”割り箸”についての話題。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/08/03 02:42
大海原で泳いでいてほしいお魚
某番組で、水族館の特集をやってました。暑い夏にはもってこいの映像。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/03 01:17
女の子メールの文字解読・・・
中学生や高校生の女の子達のケータイメールで流行っているのが、ギャル文字というものだそうです。いつから流行っているのかは知りませんが、普通の文字を使わないで、別の文字や記号を使って文章にしているんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/02 23:48
学生さんのいまどき事情
このあいだ、ローカル局での討論番組で、「最近の若者」についてというのをやってました。まぁ、いつの時代でも、「最近の若者は」「いまどきの若者は」というのはあるもので、そう言っているオジサン、オバサンもかつては、「最近の若者」「いまどきの若者」と言われてきたんですよね。それは綿々と続いていて、「源氏物語」の中にも出てくるんですから、大昔の人はさぞや偉かったのでしょう。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/01 23:41
ヴィヴァルディのお気に入り盤
ヴィヴァルディが大好きな私は、あれこれCDを買い求め続けて、いったいどれほど散在したことか。といっても、ちゃんと自分のお小遣いの範囲内で買っているんですよ!  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/31 10:53
カルミニョーラのヴィヴァルディ新譜
予約しておいてすっかり忘れていたCDが先日届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 21:23
風紀委員じゃないけど…(笑)
私がオバサンになったせいか、もともと頭が堅いのか、ファッションで気になっていることがあるんです。ファッションというのか、男子・女子とも制服のことなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/07/29 16:04
二度あれば三度目を済ます
《二度あることは三度ある》…という諺。同じようなことが二度続けて起こったときは、またもう一度起こるものという、説明するまでもない簡単な諺ですが、私には日ごろから気になる諺でもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/25 15:03
むしょうに食べたいチーズケーキ
京都で見つけた一口サイズのスフレみたいなチーズケーキ、函館ではさらに濃厚なチーズの香りのするスフレタイプのチーズオムレット、遠くて買いに走れないと思うと余計に食べたくなるんですが、最近、このスフレタイプの一口チーズケーキが、コンビニ(サークルK)で「半熟チーズ」という名前で売ってました。98円!  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/07/23 23:02
我が家のステレオ
音楽を聴くときは、やっぱりステレオでなくては…と使い続けてきて、18年。まだ何とかがんばってくれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/07/22 20:25
今夜はバッハに帰る
「バッハに帰れ」というのがストラヴィンスキーやヒンデミットの新古典主義のスローガンだったと思いますが、それをパロったタイトルです。(^^; 今日は町内のお祭りのための寄付を、役員として募ってまわってて疲れたので、私には落ち着くバロック、バッハに帰ってきたというわけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/22 01:39
Voyagers
平原綾香さんのニューシングル、「Voyagers/心」が発売されました♪ トリノ・オリンピックのテーマソング「誓い」以来、7ヶ月ぶりのシングルです。今回もまた聴かせてくれますー! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/20 20:23
ブラームスの二重協奏曲
二重協奏曲、ダブルコンチェルト、ドッペルコンチェルト、いろいろ言い方はあるようですが、ブラームス自身はそう書いてないらしいです。原名は「ヴァイオリンとチェロのための協奏曲イ短調作品102」で、総奏の管弦楽の曲は、交響曲になる予定のものだったのだそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/19 00:01
ベートーベンの三重協奏曲
先日手に入れたCD、ほんとうはブラームスの二重協奏曲が聴きたくて、それを探していたら、ベートーベンの三重協奏曲もカップリングされていたのですが、結構気に入ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/07/18 20:14
しつけのための虐待?
児童虐待の話は最近珍しくないという状況が、悲しい気分にさせられますが、虐待を受けて育った子どもが大人になって、子育てをするときに、子どもへの接し方がわからず、叱るのに手を出してしまうというのも聞きました。悪循環ですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/17 21:22
枝、丸坊主事件
数年前のことでした。8月に入ってからのこと。物干し場で洗濯物を干していて、ふと、サザンカの木に目をやりました。うちの裏庭(小さなスペースですが)にサザンカの木があるんですが、物干しには簾を下げてあるので、普段じっくり見たことはありませんでした。でも、その日は何かが違ーう! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/10 21:26
ポーの詩
前の記事で高校3年生のときの教科書に触れましたが、ついでにもう一つ心に残ったものを書いてみます。その一番最後の単元は英詩でした。高3の終わりなんて、消化試合ならぬ消化授業みたいなものだし、時期的には受験シーズン真っ盛りだったので、まともに授業で学んだわけではありませんが、英詩を英語で初めて読んだのはこの教科書ででした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/09 15:56
一場面の感動
昔の話です。私が高校生だった頃の、Readerの英語の教科書。確か高3の教科書の中だったと思いますが、予習のために和訳していて、いつのまにか涙がほろっと出てしまった作品がありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/08 23:24
Manga −日本のマンガ−
今朝の新聞、【国際】面に載っていた記事で、「あこがれの日本へ家出」というものがありました。日本への出稼ぎの話かと思いきやそうではなくて、日本のマンガやロックに憧れたフランスの16歳の少女二人が、いざ日本へ!と家出をしたんだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/05 14:05
海外ドラマ
私が記憶に残る中で一番古い海外ドラマといえば、「奥様は魔女」。去年だったか、おととしだったか、ニコール・キッドマンという美貌の女優さんがサマンサ役で映画化もされましたけど、映画は映画、ドラマにはドラマの面白さというのがありますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/03 16:22
トリスタンとイゾルデ
ワーグナーの楽劇でも知られている、「トリスタンとイゾルデ」がこの秋に映画で公開されるそうです! ロミオとジュリエットの悲劇はここから生まれたというキャッチフレーズですが、私も図書でこの悲恋の物語を切なく読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/29 14:17
ソロ演奏で思うこと
世界にも世間にも、立派なソリストさんがいらっしゃいますが、どうも、私、立派な奏者さんの演奏を聴きたいという欲求が薄くて、ソロのリサイタルのようなコンサートにはあまり出かけたことはないんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/28 12:30
W杯、決勝トーナメントですね
どこを応援して、誰を目当てにして、というのも全然なくなっちゃったので、観るともなく観てます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/27 00:37
父から娘への思い
またまた「プライドと偏見」の話題です。うーん、私ってハマるとそれだけで頭がいっぱいになるから、他のことが考えられない〜。おとといから、何度このDVDを繰り返し観ていることか。いっそ記事カテゴリーも独立して作っちゃおうかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/26 00:53
W杯、日本は終わってしまった
一応、3戦とも観ました。夜遅いのは平気な私だし、今朝のブラジル戦は結果を早起きのダンナから聞き、NHKで再放送(?)してたのも観ました。サポーターの願いもわかるけれど、しょうがないかなと。世界の王者、ブラジルだもんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/23 20:28
テレビをつければ切ないニュースばかり
はぁ〜、ニュースを見ればやりきれない溜息がでます。W杯ブラジル戦に負けてしまったのはしょうがないか〜と思うけれど、高校生の男の子の事件は・・・涙出そう。アホやなぁ、何でそんな大それたことするくらいやったら、家出するとか父親と喧嘩するとかでけへんかったん、と悔しいような、他人の子ながら胸が痛みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/23 19:39
ゴージャスなポップス
先日IL DIVOのことを書いていたら、タイムリーなことに、彼らのライブやインタビューを収めたDVD「アンコール」を観る機会を得まして、感動ものでございました。いや〜、ほんとカッコいいなんて陳腐な表現を使うのもおこがましいですか、カッコいいです。大人の男達の魅力ムンムンでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/22 00:16
バザーの品
何度か役員をしているのでバザーにも何度かお手伝いに行ってますが、バザーの品物を募っていると、提供していただく物を見て、人柄が出るな〜と思うことは多いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/20 23:58
平原綾香さんの存在感
私のブログ記事の中には、ちょくちょくあーやちゃんこと平原綾香さんのことに触れておりますが、改めて、きちんとした内容にしてみたいと思います。(きちんとしてなかったのか?) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/18 21:46
「エロイカより愛をこめて」
私がいい年こいて、ずっと買い続けているマンガは「のだめカンタービレ」とこの「エロイカより愛をこめて」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/17 16:33
ORIGA(オリガ)
女性のヴォーカリストで好きな外国の歌手はと言われたら、オリガ(ORIGA)をまず上げたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/15 00:27
IL DIVO(イル・ディーヴォ)
先日のFIFAワールドカップドイツ大会での、日本での初戦はまったく残念な結果でした。熱心にテレビ中継を見ているダンナにつられて、私も見てましたが、1点は先制したものの、追加点がとれないことが不安で、案の定・・・というより、オーストラリアチームの監督の作戦勝ちだったのか、3点一気に入れられて、日本は逆転負け。大きな溜息しか出ませんでした。あとの2戦に期待しましょ。ま、それはおいといて、この大会の公式テーマソングを歌っているのが、IL DIVO(イル・ディーヴォ)という4人のイケメン・ヴォーカルグル... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/14 11:43
昼ドラにあの人が?
今日も見ました。昼ドラ「吾輩は主婦である」。めったに昼にテレビをつけない私が、ここんとこ午後1時には家にいよう、テレビをつけよう、と意識するようになりまして。(^^;ゞ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/12 14:47
メンデルスゾーンの二つのVn協奏曲
メンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルトといえば、普通、作品64のホ短調のことを言いますし、日本でメンコンと略称(通称?)されるのもこの曲ですが、もう一つヴァイオリン協奏曲ニ短調があります。これは作品番号がついていません。メンデルスゾーンが13歳のときに作った習作なんだそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/06/10 19:38
ホルストの惑星−Planets−
あーやちゃんの「ジュピター」を聴きながら、いい歌だな〜としみじみ感動しておりましたが、ついでに、原曲の方もCDを引っ張り出してきて聴きました。はい、そうです、原曲はイギリスの作曲家ホルストの組曲「惑星」から”木星”であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/09 00:34
たかじんのそこまで言って委員会
またまた関西ローカルなお話です。やしきたかじん、という人を知っている人って、どのくらいいるんでしょうか。何? どこが苗字でどこが名前って? やしき・たかじんです。ちょっと変わった名前ですけど、本名も同じなんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/04 22:09
今いる子たちを大切に
先週だったかに聞いた話で記事にしようと思いつつ、忙しくて頭がまとまらず、下書きにしてほったらかしにしていたのをまとめておこうと思います。出だしの文章を何にしようかと悩んでほったらかしにしていたんですけど、こんな出だしでいきなり本題に入ろうとしております。(^^;; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/02 19:35
水筒を持とう♪
ちょっと外出すると喉が渇く季節になってきた。ペットボトルは軽くていいんだけど、やっぱりゴミとしては気になる。娘のお弁当とともに、350mlの小さめのペットボトルのお茶を持たせるのに、毎日買い続けるのは費用がかさむだけじゃなく、小さいペットボトルって売っているところが限られているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/31 15:14
やっぱりおもしろい、クドカンの昼ドラ
「吾輩は主婦である」という昼ドラ、先週から始まってたんですけど、お昼にテレビをつける習慣がないので、つい忘れがちだったんです。思い出してはちらちらと見たんですけれどね。ようやく今日から本格的に、主婦みどりさんに漱石がとり憑いて、家庭がしっちゃかめっちゃかになってました。笑えた〜。(^▽^) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/29 20:06
ヴィヴァルディのギター協奏曲集
ヴィヴァルディに、ギター?と言う感じですが、私が今日聴いているのは、イ・ムジチとぺぺ・ロメロの「ギター協奏曲集」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/26 23:31
ヴィヴァルディのチェロ協奏曲集
私にしてはめずらしくヴァイオリンではなく、ヴィヴァルディのチェロ協奏曲のCDを聴いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/25 11:33
「Harry Potter」への思い
UK版と日本語版の「ハリー・ポッター」最新刊を読み終わり、ずっと余韻に浸っております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/24 01:24
何だかおもしろそうな昼ドラが!
今日からTBS系で始まった「吾輩は主婦である」という月〜金までの昼ドラ。これが面白そうな感じです。しかーし、毎日、お昼の1時からテレビの前にいるなんてこと、私にはできそうにない。でも見たい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/22 20:16
ワンちゃんも好き
一度見てしまうと続きが気になってしかたがないので、ドラマは見ないようにしているんですけど、今日はうっかり(笑)見てしまいました。ゴールデンレトリバーのワンちゃんが映ったので思わず、動物大好きの私はヨダレをたらしそうになりながら、テレビに釘付け。(爆) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/21 02:28
好きになる
誰にだって苦手なこと、嫌いなことはある。それを避けてばかりはいられないし、避けられないこともあるし、そんなときは憂鬱な気分になるんだけれど、いつもこの言葉を思い出す。「好きになる」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/20 00:45
いつのまにか1年が過ぎ…
ブログを始めて1年をいつのまにか越えてました。記事もけっこう書いてます。よくまぁこれだけ書いてこれたものだわと我ながら感心したりして…。アクセス数が増えること自体はそれほど興味はなくて、寧ろ、一気にアクセスが増えたら、どうした〜!?と慌てるぐらいですけど、でも、書き始めた頃よりは確実に読んで下さる方が増えたのはとても嬉しいことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/19 16:24
ハリー・ポッターと謎のプリンス(上)(下)
「ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)」が今日発売! 我が家にも予約を入れていたので今朝到着しました。UK版は読み終えたものの、邦訳には別の楽しみがあるんです。一つはダン・シュレシンジャーさんによるカバーの表紙絵と挿絵です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/17 20:42
いつか晴れた日に −Sense and Sensibility−
原書を手に入れていながら、まだペラペラと斜め読み、飛ばし読みしていただけで、積ん読になっていたので、Harry Potterも読み終えたことだし、本腰を入れて読もうとしていた"Sense and Sensibility"。つい先日、某ネット書店を調べていたら、以前は品薄で手に入りにくい状態だったこれの邦訳本「いつか晴れた日に―分別と多感」が入荷されているのを知り、思わずカートに入れてレジへ。(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/13 23:55
よくわからんモーツァルト
モーツァルトの作品にはK.というケッヘル番号がついてます。植物・鉱物学者のケッヘルさんが、モーツァルトの作品を整理するのにつけた番号で、真作・偽作など入り混じっているのを何度も改訂されていることぐらいまでは知ってますが、けっこうややっこしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/12 21:25
地味な花屋さん
お花を何かみつくろってこようと、買い物帰りに花屋さんを探していたところ、看板はあるのに花屋さんらしいお店が見当たらない。看板の周辺をウロウロしながらよく見ると小さい花屋さんがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/11 20:13
ヴァイオリンと管弦楽のためのモーツァルト
モーツァルトで私が特に愛聴しているのはディヴェルティメントK.136〜138ですが、ヴァイオリン協奏曲の第3番〜第5番も大好きで、それが収録された手持ちのCDにはその他のヴァイオリンと管弦楽のための作品が収録されていますので、このCD自体が私の愛聴版。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/10 00:15
Love Life Luck Live
平原綾香さんのニューアルバム『4つのL(初回生産限定盤)』、発売当日に買ったというのに、うちのちゃっかり娘に横取りされて、独り占めされて、しばらくまともに聴けずにいましたが、やっと取り返しまして、昼下がりにゆっくりと堪能しております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/09 15:58
お寺の空間
博物館へ行った日、私の両親が西国巡礼をしていることもあって、今熊野観音寺へ同行しました。西国三十三ヶ所霊場の、ここは第十五番の札所なんですね。清水寺も第十六番の札所ですが、先日清水寺へ行ったのは西国巡礼とは関係なく、単なる私の初観光でありました。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 01:13
絵巻
どこへ行っても人が多いゴールデンウィーク、昨日は博物館に行ってみましたが、混雑から逃れることはできませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/06 14:12
この年になって初めて
ゴールデンウィークだし、お天気は良いし、気分転換にお出かけしようと、子どもと連れ立って行ってまいりました、清水寺へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/04 22:02
エニグマ変奏曲
エドワード・エルガー(1857-1934)の代表作である《エニグマ変奏曲》作品36を聴いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/03 23:12
ハリー・ポッターの魅力
終わった、終わった。UK版vol.6、読み終わりました。よかった〜、邦訳版が発売される前に読み終えられて。しかし、こんなオバチャンまでが情熱を燃やして読んでしまうハリー・ポッターの魅力って何でしょ? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/01 01:28
くらくら目眩がしそう
あと17ページで読み終わるゾー! Half-Blood Prince! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/30 01:26
臭いのある食べ物
世界一臭い食べ物として知られている、スウェーデンの「シュールストレミング」と、韓国の「フォンフェ」。一体どちらが本当に、世界一臭いのかというのを、今夜の「探偵ナイトスクープ」でやってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/29 01:13
Half−Blood Princeあともう少しで終わり
UK版のハリポタ最新刊、残すはあと70ページほど。やっとここまできました! 三分の一で止まっていたのを春から再開してやっとここまで!(感涙) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/28 21:24
みゆきしゃん、ローカルテレビに登場
びっくりした〜。昼下がりはめったにテレビをつけないんですが、何気なく今日は電源を入れたところ、中島みゆきさんがロングインタビューで登場するという紹介がされてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/04/26 23:53
車も怖いけど自転車も
私は免許がないので車やバイクの運転はしません。自転車オンリーです、乗り物は。わりと交通の便のよいところに住んでいるので、車に乗る必要性を感じないんです。それに運動神経が鈍くて、ハンドルをもちながら、目はミラーを点検して、アクセルかブレーキを踏むなんて、できましぇ〜ん。一人で広い道路を運転するならまだしも、交通量の多い道路で、他の車にも気を遣いながらなんて、できましぇ〜ん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/23 21:36
お笑いの壁
またまたテレビを見ていて思ったこと。(私ってテレビばっかり見ているように思われちゃいますが、そんなことはないんですー!) 日韓のお笑いの違いというのを某テレビ番組の特集で知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/21 16:47
妖精は小さい人?
昨夜録画しておいた「オーラの泉」を見ました。昨夜は女優の釈由美子さん。この方のも楽しみにしてたんですよね。霊感が強いという話だったから。おかげで面白い話を聞けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/20 15:06
探偵!ナイトスクープ
関西の深夜番組で高視聴率をとっている長寿番組が、「探偵!ナイトスクープ」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/19 21:33
ベル・フィルのピクニックコンサートをテレビで
今日も午前から午後までずっと慌しく、読みたい本もお預け状態のまま、夜になって人心地ついたところで、N響アワーと芸術劇場を見ようとテレビを流しっぱなしにしていたら、今夜はまた魅力的な曲目のラインナップ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/04/17 01:11
お薦め・創作ファンタジーの続編
以前こちらの記事でご紹介した朝倉玲さんの創作ファンタジー小説の続編が完成されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/16 10:11
早く言えよ!(ツッコミ)
春は何かと物入りですが、そろそろ子どもにもケータイを持たせたいし(今まで持たせてなかった)、ケータイをショップへ見に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/12 23:28
やれやれ・・・
Harry Potter and the Half-Blood Princeを解読中ですが(笑)、やっとこ三分の二くらいまで終わりました。ここからクライマックスに向けてどんどん面白くなるのだろうなと楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/09 14:12
VitaliのCiaccona
「ヴィターリのシャコンヌト短調」(Ciaccona in sol min. per violino e basso continuo)として有名なこの曲は、トマーゾ・アントーニオ・ヴィターリ(Tomaso Antonio Vitali 1663-1745)が作曲したことになっていますが、現在では、トマーゾの真作ではないというのが濃厚だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/07 22:14
英語の早期教育は何のため?
小学校で取り入れようとしている英語教育って、どんなものなのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/02 23:10
「エマ」−Emma−
ほんとにテレビって、ありがたいです。映画が自宅で観られる、時間帯によって観られなければ録画できる♪ というわけで、先日深夜に放送された、「エマ」を録画してじっくり観ました! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/01 02:18
デジタルのきずな
実家の両親が私とおんなじケータイを持つようになって、ちょくちょくメールを送ってくれる。ケータイで便利なのは、電話よりメールのほう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/30 14:41
コーヒーカンタータ
J.S.バッハは崇高な作曲家というイメージが長らく私にはありましたが、「コーヒーカンタータ」("Kaffee-Kantate")というのを知ってから、ちょっと親近感が湧いてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/26 01:58
ポレーナの「ヴィヴァルディ」
買うの止そうかな、どうしようかな、と迷った挙句、買ってしまったのは、イタリア合奏団の演奏のCDだからということと、イタリア現代作曲家ボリス・ポレーナの作品の、その名もずばり「ヴィヴァルディ」だったから。止そうかなと思ったのは、現代作曲家という点で。苦手なんです、現代音楽は。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/25 20:37
J.S.バッハの協奏曲
バッハ一族の中でも、大バッハと呼ばれるヨハン・セバスティアン・バッハは、クラヴィーアやオルガン、カンタータ、コラールの曲をたくさん書いてますが、管弦楽曲や器楽のためのソナタや協奏曲も書いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/24 16:07
ヴィヴァルディの協奏曲
ヴィヴァルディを聴いております。他の作曲家の曲に耽りながらも、まるでホームグラウンドのように帰ってきて落ち着けるのは、私にとってはヴィヴァルディなんです。どうしてこうも惹かれてしまうのか。理性も理論も関係なく、自分に波長がピタリと合うとしか言いようがありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/24 00:51
Mother
今夜もこんなに遅い時間。(笑) 「オーラの泉」を見てたせいです〜。この前、夜7時から特番でやっていた方は見逃してしまった(悲)のですが、今夜はその未公開シーンとダイジェストってことで、忘れず見ようと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/23 02:30
嫁からダンナへ勝ったよメール
WBCの決勝戦を見守っておりました。私は野球が好きというわけでもないし、詳しくもないんですけれど、ダンナがここのところずっとWBCの話ばっかりするものですから、決勝戦の日はお仕事で見られないダンナに代わって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/22 09:33
大岡越前・完結
久しぶりの、時代劇・大岡越前を観ました。加藤剛さんの越前は大好きだったんです。時代劇好きの父の影響で、昔っから、再放送も含めて見てました。6年くらいブランクがあったでしょうか。再び復活♪ そしてこれが完結編でもあったんですね。寂しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/21 01:20
管弦楽のおもしろい趣向
今夜もN響アワーを見ていました。折しも、ベートーベンの第8番(2,3,4楽章)が聴けるということですし、サー・ネヴィル・マリナーという有名なイギリスの指揮者さんによる演奏。そして、もう一つ、私にとっての目玉はブリテン作曲の「青少年のための管弦楽入門」が聴けるということ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/20 00:41
素人なりのクラシック入門
すっかり気に入ってしまったベートーベンの《田園》を聴いていると、うちの娘がやってきて、じっと聴き入った後、「これ、何て曲?」と尋ねてきました。ふっふっふ、あなたも聞いたことのある曲だから興味を持ったのね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/19 01:43
ベートーベンの交響曲全集
ベートーベンと言えば、誰だって知っている、知らない人は赤ちゃんくらいじゃないかというほど超有名な作曲家。ベートーベンの顔だって、あの髪を振り乱したしかめっ面を誰もが思い浮かべるほどの有名人ですよね。なのに、私、まともに彼の交響曲を聴いたことがなかったのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/03/18 01:47
英語の先生
NHKの「プロフェッショナル・仕事の流儀」という番組を見るともなく見ていた。というか、テレビをつけっぱなしにしていたので、たまたま見たんですけど、今夜は英語の塾のある先生が取り上げられてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/14 23:49
氷をバリバリ、爪はパリパリ
なぜか氷が食べたくなって、夏でも冬でもバリバリ食べていた時期がありました。冷凍庫の製氷皿に氷ができるのも待ちかねるほど。これが貧血のせいだとは知りませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/13 00:22
大恥かいた胃の検査
5年ほど前、人間ドックというものに初めて行ってきました。たまたま、うちの主人が人間ドックに行くというので、私も付き合わされた形で行ってきたんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/12 21:24
「耳をすませば」
また見てしまった。このアニメ映画、テレビで放映されるたびに見てしまう。実はビデオも持っているというのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/11 02:19
お味噌汁に何を入れますか?
朝の某テレビ番組を見ていて、家庭でお味噌汁を作らなくなったという特集をやってました。信じられない。うちなんか、年がら年中お味噌汁作ってますけど。夏はともかく、冬はほとんど毎日作ってますよ。おかずを考えなくていいから便利なんだけどな〜。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/10 10:25
テレマンの組曲《ドン・キホーテ》のブルレスケ
テレマン(Georg Philipp Telemann)の名前はずっと知っていたというのに、聞く機会がほとんどなくて今までまともに聴いたことがなかったのですが、ちょっとこれは聴いてみたいと思ったテレマンの曲が収録されたCDを手に入れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/09 00:23
「高慢と偏見」の続編本・関連本
今日、某ネット書店から、ご案内メールが届いてました。ジェーン・オースティン(Jane Austen)作品を買ったことのある人に送られているようですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/08 01:26
語学番組で学ぶこと
語学番組による語学の勉強は滞っている。というか、おととしから去年、今年と気ぜわしく忙しくなったせいで、身に入らなくなったので、途中できっぱりと語学番組を見ないことに決めたのだった。ブランクがあるとすっかり忘れてしまって、せっかく覚えた基本の基本程度の文法すらあやふやになってしまったのが悲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/07 01:18
桃の節句
今日はお雛様の日です。我が家にも娘がおりますので、毎年、この日までにはお雛様を飾って(三段ですが)、桃の花と菜の花を活けて、雛あられを供えて、ちらし寿司を作るのが恒例です。でも今年は私がバタバタと忙しくて、お雛様を出すのすら忘れておりました。(^^;; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/03 19:56
パソコンを買い換えてわかったこと
パソコンを使ってのネット歴は5,6年くらい。パソコンの使い方は最初は知らなかった。メカには弱い私ですが、持ち前の好奇心で、触りながら覚えていきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/02 09:45
メンデルスゾーンのスコットランド讃美
メンデルスゾーンがイギリスを訪れ、スコットランドを旅して、そこで感銘を受けてできた曲が、交響曲第3番「スコットランド」と、序曲「フィンガルの洞窟」Overtüre "Die Hebriden" op. 26 (Fingalshöhle)だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/01 00:25
美内ワールド
《紅天女が能に・・・》 さきほど、ニュースを見ていて初めて知りました。マンガの「ガラスの仮面」(美内すずえ:作)の劇中劇「紅天女」が能で演じられたとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/28 00:04
ハイドンの弦楽四重奏曲
アマチュアのコンサートで、弦楽四重奏を聴いてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 16:46
銀盤の祭典−エキシビション−
トリノオリンピックの女子フィギュアスケートのフリーも終わり、フィギュアの祭典とも言うべき、上位入賞者によるエキシビションが行なわれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2006/02/25 16:19
氷上の舞姫
滑って転ぶのは当たり前。そう思っていないと、スケートの見た目の華やかさの裏での苦労はわからないのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/24 11:14
猫ちゃんが好き
私は動物はたいてい何でも好きです。ヤモリも平気で手でつかんじゃいます。蛇は触るのは勘弁ですが、ゴキブリほどの嫌悪感はありません。猫ちゃんもワンちゃんももちろん大好き! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/23 13:47
ねこもしゃくしも
電話で父と話していたとき、私が「神頼み、仏頼みであとは天命を待つのみよ。」などと話していたら、父が「まさに、ねこもしゃくしも・・・だなぁ。」と言った。この諺、「何でもかんでも」「誰でも彼でも」という、普段よく使う諺だが、父がその後に説明してくれた事は私は知らなかった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/02/22 01:23
女たちというもの
私は女だし、オバサンだけれども、女達の集まりに入っていくのは苦手なのである。だからといって、男達の集まりの中に入っていくのはもっと苦手だけど、自分がshyだからという理由だけじゃなく、女達が集ってグループや派閥ができ、その中に属することが嫌いという理由が大きい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/21 01:08
ボッティチェッリの3枚の絵とレスピーギ
ボッティチェッリの描いた絵に想を得て、レスピーギが作曲した曲「ボッティチェッリの三枚の絵」"Trittico Botticelliano"を、久しぶりに聴いてみたのは、文具屋さんで、ボッティチェッリの”ヴィーナス誕生”の絵が印刷されているクリアファイルを見つけたから。この絵、好きなんです。ヴィーナスが貝殻の舟にのって、初々しい表情をしている姿がとても魅かれて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/20 00:03
自分の記事が翻訳されたら
アクセスレポートは毎朝チェックしてますが、検索でこられている方が多いですね。読んでいただけるだけでもありがたいことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/18 00:04
「ジェーン・エア」
「レベッカ」でヒロインを演じたジョーン・フォンティンは、4年後に「ジェーン・エア」でも主人公ジェーン役を演じています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/17 00:57
「レベッカ」
ローレンス・オリヴィエでもう1作品、500円DVDで手に入れたのが、「レベッカ」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/16 01:09
ローレンス・オリヴィエの「高慢と偏見」
最近まで知らなかったんです。むかーし、むかしに「高慢と偏見」が映画になってたことは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/15 01:30
侮れない、深夜番組
私は夜更かしさんです。今夜もやっぱり夜更かし。テレビは深夜に面白いのをやってることが多くて、つけっ放しになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/02/12 01:39
時計
時計って、今はすごく安い。クォーツ時計に変わってから安くなった。電池を変えるだけで、1年は動いているものね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/02/11 01:08
今は昔のオレンジ・ルーム演劇祭
大阪は梅田の、今はヘップファイブになっているが、ン十年前は阪急ファイブと呼ばれた専門店ビルで、梅田界隈はミナミに比べて年齢層がやや高い人が多い繁華街だが、ここは10代から20代の若者が多かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/02/09 01:45
咄嗟の瞬間・・・
今日も寒くて動く気もせず、ソファの前に小型の電気ファンヒーターを置いて、本を読んでました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/08 01:54
関西の言葉の中のステイタス
英国の英語には階級の区別があるらしいのですが、日本にはないよねと考えていたものの、階級とは違う、憧れというなら、京都弁があげられるのではないかとふと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/07 00:27
知れば知るほど不思議な英国階級社会
最近、J.オースティンづいてしまって、英国に階級社会が存在することは知っていたものの、もう少し知りたくなり、『不機嫌なメアリー・ポピンズ―イギリス小説と映画から読む「階級」』を読んでいますが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/05 02:46
クライスラー編と《ハフナー》のロンド
タルティーニのソナタCDとともに、もう一つ注文したCDは、モーツァルトの「セレナード第7番 K.250(248b) 《ハフナー》」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/04 00:50
南南東を向いて、黙々モグモグ
今日は節分。豆まきと、鰯の焼き物と、丸かぶり寿司。コンビニが全国にあることから、コンビニもこの丸かぶり寿司(恵方巻き)を売るようになったそうで、関西の風習(?)が関東方面にも飛び火したらしいです。今年の恵方は南南東。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/03 13:45
やっと届いたタルティーニのソナタCD
1週間から十日くらいで届くはずのものが、発送が遅れるというメールがきて、気長に待たせていただきましたが、ようやく到着しました。輸入盤ですが、タルティーニのソナタ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/03 00:49
好きになり始めたバルトーク
3年前だったか、うちの娘が弦楽団で、バルトークの「ルーマニア民族舞曲 Sz.68」(Rumanian Folk Dances, Sz.68)を弾くことになったのをきっかけに、初めてバルトークを聴いた。慣れなかった、そのときは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/02 00:53
First impressions −第一印象−
人は見かけによらないとはよく言う言葉ですが、第一印象で人を判断するってことの方が普通よくありますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/01 10:26
サラサーテのために書かれた曲
「ツィゴイネルワイゼン」を作曲したことで有名なサラサーテは、名ヴァイオリニストでもありましたが、そのサラサーテに曲を提供した作曲家は多くいます。サン=サーンスもその一人です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/30 01:26
二つの弦楽セレナード
CD棚を整理していて、ここ数日、ありとあらゆる以前聴いていたCDをかけまくっていますが、今日聴いていたのは、チャイコフスキーの弦楽セレナードと、ドヴォルザークの弦楽セレナード。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/28 20:11
Dear Frankie
昨年ミニシアター系で公開されていた映画「Dear フランキー」(Dear Frankie)のDVDが発売されました。この映画はぜひ観たい映画でしたが、観に行くことができず、DVDで観るのを楽しみに待っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/01/27 22:22
オムニバスCD
私はことのほかパッヘルベルのカノンが好きです。きっとこの曲がお好きな方は多いと思いますし、大抵の方が耳にしたことのある曲だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/01/27 02:25
CD棚にあるモーツァルト
今年はモーツァルト生誕250年にあたるそうで、コンサートやCDでもモーツァルトで賑わいそうです。折しも、明日1月27日はモーツァルトの生誕日。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/26 11:46
マンスフィールド・パーク
オースティン作品の一つ「マンスフィールド・パーク」をやっとこさ読み終えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/25 22:28
遊山中継?
ほりえもん騒動が連日、テレビで報道されてますが、昨夜の逮捕のもようを見ていて、ゲーテの格言を思い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/24 10:14
ファニーの思慮と内気
「自負と偏見」、「説きふせられて」を読み返し、そして、今「マンスフィールド・パーク」と続けて、ジェーン・オースティン作品を読んでいますが、少々肩がこってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/24 01:09
「プライドと偏見」の時代背景
「プライドと偏見」(Pride and Prejudice)の映画を観て、この原作小説の邦訳と原書をまたひもといてみました。ついでに、同じ作者ジェーン・オースティン(Jane Austen)の他の作品「説得 (説きふせられて)」(Persuasion)も邦訳をペラペラ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 7 / コメント 4

2006/01/21 23:49
毎日が運動会
女性の自衛官が増えていると巷で耳にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/20 21:27
スポーツ観戦には熱を入れられない
今日も琴欧州、がんばってます。2敗だけど、朝青龍も今日は黒星で2敗。1敗の方もいらっしゃるので、最後まで優勝がどうなるのかわからないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/19 20:07
レター
ケータイやネット普及で、メールでのやりとりができるようになりましたが、郵便による手紙やハガキの類は今どうなっているのでしょうね? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/19 11:39
ロザリオ・ソナタ"Die Rosenkranz-Sonaten"
ああ こんな美しい曲があったなんて。陶然と聴き入ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/12 23:52
ウンチクより好きか嫌いか
私は何についてもド素人。楽しむことは楽しむけど、専門知識も薀蓄(うんちく)も持ってない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/11 21:18
カデンツァ
カデンツァとは、独奏の協奏曲でソロ楽器が、オーケストラの伴奏を伴わずに、即興的に演奏する部分のことで、ソロ奏者の技巧を披露する部分でもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/10 20:50
カルミニョーラとVBOのコンサート
ジュリアーノ・カルミニョーラとヴェニス・バロック・オーケストラ(VBO)によるコンサートの一部を、今夜のNHKの番組で観ました♪ DVDで録画もしました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/01/09 01:19
KAWAISO−かわいそう−
何気なく、とっさによく使われる言葉に「かわいそう」というのがありますが、私は場合によってはあまり好きではないです。この言葉を使うときは考えてから使うようにしています。怪我をして痛そうな場面、理不尽なことで責められた場合とかならいいと思いますが、本人が自分を哀れんでない場合のときは使うべき言葉ではないように思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/08 14:23
ミュージック・オブ・ハート
子どもがヴァイオリンを習い始めて数年してから、子どもと一緒に映画館へ観に行った、まともな(子供向けではないという意味で)映画が、この「ミュージック・オブ・ハート」"Music of the Heart"でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/06 23:57
古畑さんを見るのはほんとに最後?
三夜連続で、ドラマ「古畑任三郎」を観ました。用事しながらだったので、じっくり穴のあくほどというわけにはいかなかったですが、いいんです、古畑さんを演じる正和さんが見られれば。(はぁと) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/05 23:57
浪速のミナミをぶらぶら
久しぶりに大阪のミナミをぶらぶらしてみました。まぁ、お正月のせいなのか、普段もミナミ界隈は人が多いけれど、半端じゃない人の多さで目が回りそうでした。(人ごみ嫌い) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/04 19:27
見捨てられたディド
イタリアのジュゼッペ・タルティーニ(1692-1770)が、187曲のヴァイオリンソナタを作曲した中の一つに、作品1−10「見捨てられたディド」(Didone abbandonata)という曲があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/01/02 02:43
ニュー・イヤー・コンサート
Happy new year ! 明けましておめでとうございます! ということで、今夜、NHKでウィーン・フィルの「ニュー・イヤー・コンサート」を堪能しておりました。指揮はマリス・ヤンソンスさん。素敵な演奏でした。なんて優雅なんでしょ! オーストリアまで行ってじかに聴いてみたいと思ってはいますが、いつ行けるようになるのかしら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/01 23:54
紅白では懐かしい曲が♪
紅白にアリスが出るとは聞いていたけど、ほんとに紅白で再結成の登場をしたのね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/31 23:41
ナポレオン −英雄の野望と苦悩(上)−
先日買った「ナポレオン −英雄の野望と苦悩−」(エミール・ルートヴィヒ著)の上巻を読み終えました。やっと下巻に進める。とにかく読み応えがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/31 01:14
Vivaldiのコンサート
私が大好きなヴィヴァルディ(Vivaldi)の曲を演奏するコンサートというのはなかなかないのですが、過去に行ったコンサートで思い出に残るものを挙げてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/28 23:58
フィギュアスケート
フィギュアスケート、トリノオリンピック代表選手選考会のもようを、今夜テレビで観ていて、村主さんの滑りに鳥肌がたってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/26 00:02
ローマの休日
昨夜テレビで観た、「ローマの休日」。何度も観ているのに、オードリー扮するアン王女が可愛くて、また観てしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/12/25 11:23
走る小田さん
今朝になってやっと、小田和正さんのTBS系で放送されたライブを観ました。はぁぁ、やっぱりイイワ〜。それにしても、去年もだったけど、今年はさらにステージ上の隅から隅まで走りまくっていた。元気だなー! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/24 14:13
往年のアーティストのテレビ出演
テレビをつけたら、「金スマ」。その中で、小田和正さんのライブに中居君が登場というのをやってて、あ、そういえば、今夜24:25から、小田さんのライブをテレビ(TBS)でやるんだったと思い出し、慌てて、DVDデッキに録画予約! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/12/23 23:57
じいちゃんの介護の思い出 (2)
(1)の続きです。 神経内科の病棟だったので、痴呆の入院患者さんばかりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/22 23:14
じいちゃんの介護の思い出 (1)
ちょうど3年前の今頃、うちのじいちゃん(舅)が入院しました。末期の胆管癌でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/22 23:05
shyの跡
本類がぎっしり詰まったラックを掃除していて、昔々に文を書き散らしたノートを見つけました。昔書いた物なんて今から思えば恥ずかしくなるので、長いこと目を通してなかったんですが、久しぶりにペラペラめくってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/20 15:21
熨斗袋の使い方って?
最近は熨斗袋を使うことなんてなくなってしまった。熨斗紙はせいぜいお歳暮やお中元くらいだ。今はエコロジーのためにも包装紙は、簡易包装に変わりつつあるので、贈るマナーとかしきたりというのは必要性を感じなくなってきている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/17 14:33
お年寄りって何歳から?
我が家のご近所には、お年寄りは多いです。90歳以上の、特におばあちゃんはけっこういらっしゃいます。外で見かけるのは元気なお年寄りですが、家や病院にいる90歳以上の方はもっといらっしゃるかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/14 00:33
プレゼント
クリスマスももうすぐです。私なんて、クリスマスより大掃除やお正月準備で頭がいっぱいですけど、街中やご近所の庭もクリスマスの飾りつけがされていてキレイ。クリスマスプレゼントを買う人も多いのでしょう。百貨店はお歳暮商戦とともに、クリスマスプレゼント商戦にも力が入っているようです。子どもは親からもらいますが、旦那様や奥様から何か頂きますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/12 15:28
ナポレオンが愛した女性
今夜の『世界ふしぎ発見!』では、ナポレオンの愛した女性たちの話が特集されていて、そういえば、かつて私もナポレオンの本でこの愛した女性たちの話を読んだことがあったっけと思い出しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/12/11 03:24
謙さん・果歩さんおめでとう&SAYURI
今朝、テレビをつけながら慌しく朝食準備をしていたら、渡辺謙さんと南果歩さんが入籍されたとの話題が! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/08 09:24
じいちゃんのポケット
おばあちゃんのハンドバッグの中身を思い出していたら、うちのじいちゃん(舅・故人)のポケットのことも思い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/07 00:32
おばあちゃんのハンドバッグ
たまたま今日、「徹子の部屋」を見ていたら、女優の草笛光子さんが出てらっしゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/12/06 19:40
ジャズとクラシックの不思議な融合
ただ今、ガーシュウィンのピアノ協奏曲を聴きながら、これを書いておりますが、これってジャズみたいなんだけど、クラシック? 不思議な感覚です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/04 22:44
邦訳版「ハリー・ポッターと混血のプリンス(仮)」
お待ちかねのハリー・ポッターシリーズ第6巻の、 邦訳版「ハリー・ポッターと混血のプリンス(仮)」 発売が決定されました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2005/12/02 01:26
心のバリアフリー
私の学校には車椅子に乗っている青年が通っていました。当時は、スロープもエレベーターも校内にはありませんでした。階段があるとクラスメートだけじゃなく、傍にいる人が5人くらい集まって、車椅子ごと運んでました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/30 10:49
ハリー・ポッターと炎のゴブレット
毎回楽しみにしている映画ハリー・ポッターシリーズの、 最新作「炎のゴブレット」を観てきました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/28 19:11
プライドと偏見
英国の女流文学作家ジェーン・オースティン(Jane Austen)の有名な作品が「プライドと偏見」というタイトルで映画化され、日本では2006年1月14日より、全国で公開されるそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 6

2005/11/27 01:48
プリンセスだっこ
プリンセスだっこに憧れる女の子もしくは女性、もしくは妙齢の女性は多いらしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/26 23:59
H・P 炎のゴブレットのサントラ
いよいよ明日から全国で公開される、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」。私も子どもを連れてそのうち観に行く予定ですが、観るより先にサントラを購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/25 16:15
寂聴さんのドラマ
今夜のドラマ、「女の一代記」第一夜は瀬戸内寂聴さんの物語でした。出家する前は、瀬戸内晴美。私も昔、瀬戸内さんの小説を読んだことはありますが、・・・どっちかというと苦手でございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/24 23:55
のだめCDをやっと聴いた
「のだめ」のSelection CDをやっと聴けた。買ったのはひと月も前なのに、落ち着いて聴く暇がなかったし、ずっとエルガーのVnソナタとフランクのVnソナタばっかりに浸っていたから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/23 15:09
異文化コミュニケーション
ただ今、某局の語学講座でも講師をつとめていらした、鳥飼久美子さんがお書きになった、「歴史を変えた誤訳」という文庫本を読んでおります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/20 01:07
ホイールキャップの絵
晩御飯を作りながら、ニュースを見ていたら、こんな話題と映像が。車のタイヤのホイールキャップにサンタクロースの絵が描かれてあった・・・だけでなく、それはタイヤが動いていても、上下逆さにならない、くるくる回らない、というもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/18 21:24
Dear フランキーのDVD発売決定
今夏、公開されていた映画Dear フランキー("Dear Frankie")のDVD発売が決定されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/17 09:40
ゲーテの格言
小学校高学年以来、私の尊敬する人は、両親ではなく、詩人ゲーテでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/17 00:17
のだめ関連本、また出版! また購入!
マンガ「のだめカンタービレ」は売れ続けておりますが、関連本もいろいろ出版されております。商売上手な○談社さんですね。今度は『「のだめカンタービレ」キャラクターBOOK』が出版されました。そして、また買ってしまいました。ううう・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/16 14:13
ご成婚おめでとうございます
紀宮様、もう宮様ではあられず、姓のついた清子様におなりなのですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/15 23:21
創作ファンタジー 〜勇者フルートの冒険〜
私はゲーム類はやらない。やらないようにしているというのが正しい。だって、すぐのめり込んじゃうんだも〜ん。たぶん子ども以上にハマルと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/15 17:06
あこがれ
「憧れる人っていますか?」 そう尋ねられれば、誰が思い浮かぶだろう? 一番多そうな答えは、有名人だろうと思う。カッコいい芸能人や容姿端麗な女優さん、頭脳明晰な起業家とか、青年実業家もあるかもしれない。では、見た目や経済的なことへの憧れとは別に、生き方として憧れる人はいますかと問われたら? 偉人だったりするのだろうか。さらに、自分が目指してみたい憧れの人はいますかと問われたら? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/14 10:54
たけしさんの「教育白書」
たけしさんの「教育白書」という昨夜の番組、3時間もあったのだが、けっこう面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/13 20:01
ド素人の”絶対音感”考察
絶対音感って何だろう? と数年前、子どもがヴァイオリンを習っているのを見学しながら、考えていた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/12 16:30
お好み焼き
お好み焼きで思い出すのは、大阪や広島ですね。私は大阪出身ですが、どっちのお好み焼きも大好き♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/11/11 23:07
ふと懐古してしまった
ローカルな昔話ですが、関西のラジオ番組でヤングタウン、通称ヤンタンというのがありました。DJ大好きになったのも、この番組のせいです。オールナイトニッポンも聞いてはいましたが、この関西のベタベタな番組はめちゃくちゃ面白かったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/10 23:32
楽しみな「炎のゴブレット」
映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」は、全国上映が今月26日から、先行上映は19日にあるようですね。今までの3作以上に、原作では長い作品で、これを上映時間内に短くするのは大変だったろうと思いますが、面白そうです。ワクワク♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/09 00:08
指揮者・西本智実さん
今夜の「News23」を見てたら、指揮の西本智実さんが、ロシアでチャイコフスキーの未完の交響曲『ジーズニ(人生)』を初演奏したと言っていました。すごーい!  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/11/08 00:20
スコルダトゥーラ
何だか舌を噛みそうなこの言葉、私が初めて知ったのは、ヴィヴァルディの作品9「ラ・チェトラ」を聞いたときのCDの解説の中でです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/06 01:09
水谷先生のメッセージ
今夜のETV特集で、夜回り先生こと水谷先生の番組を見ました。以前から水谷先生の出ていらした番組を見たり、著書を読んだり、新聞に連載されているコラムを読んだりしていました。重くて哀しい現実をいつも夜回り先生の話から突きつけられて、思いを深くしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/05 11:55
ジャーキング
今夜「トリビア」を見ていて、ジャーキングという言葉を知りました。私には思いっきり覚えのある現象であります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/11/03 00:24
「キジも鳴かずば」
まんが日本昔話がまた始まって、喜んでいるのはこれを見ながら育った私。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/11/02 20:34
ブロガー
「ブロガー」と変換しようとしたら、「風呂がー」と出てきた。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/31 00:07
水筒持参はナゼいけないの?
週刊誌をペラペラめくっていて読んだ記事の中に、似たような話を知っていることに気づいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/28 14:15
ケータイで電話するのって恥ずかしい
私がケータイ電話を持つようになって、5年足らず。持ち始める前は、「専業主婦にはケータイは必要ないだろう。」というダンナに、「いるのよ!」と奥さんが言い返すケータイのCMがあったと記憶している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/27 00:09
カタログ通販
先日、通販の大手「セシール」がライブドアと事業提携と新聞に載っていてちょっとショックだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/26 00:19
Billy Joel
私が一番好きだった海外のシンガーは、ビリー・ジョエル。高校時代、昼休みに校内放送で、ビリーの曲が流れてうっとりして以来、ずっと好きでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/24 02:06
アマチュアストリートミュージシャン
ここ何年も、まともにライブやクラシック以外のコンサートに行ってないし、クラシックばかり聞いているせいか、中高生のアマチュアバンドの歌っているのをたまたま耳にして、チューニングが合ってないよ〜、音程はずした〜、無理して高い音域を出そうとしてすっごく音程はずしてる〜とか気づいてしまう、嫌なオバサンになってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/23 02:43
熟年の離婚かぁ
今夜の「熟年離婚」というドラマを何気なく見てしまって思った。もし私が、ダンナの定年と同時に、離婚したいと言ったら、ダンナはどうするのかなと。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/20 22:58
オータム・イン・ニューヨーク
前の記事で「Dolls」のことを書いていて、日本の四季の映像の美しさに触れましたが、そういえばR・ギアさんの出演映画でニューヨークの秋の景色が素晴らしかった、「オータム・イン・ニューヨーク」(Autumn in New York)を思い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/10/19 11:03
Dolls[ドールズ]
北野武監督の映画といえば、暴力的なイメージが強くて、バラエティのタケちゃんは好きなんだけど、映画は見ようとも思ってなかったんです。でも、「Dolls [ドールズ]」、これだけは私が初めて見て、好きになった映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/17 15:02
リチャード・ギアさん
私が一番好きな海外の俳優さんは、リチャード・ギアさん。「愛と青春の旅立ち」(An Officer and A Gentleman)を見て以来、好きになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/15 21:50
ふんわりチーズケーキ
どちらかというと、私は甘いものは苦手なのです。 ケーキも和菓子も見るのは好き。たくさんは食べられない。 ただチーズケーキには目がないの♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/14 14:28
クリスタル
十数年前くらいに、水晶にハマッたことがありました。 私ってきっかけがあるとすぐハマる、困った性分です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/13 00:01
リメイクドラマ
「赤い」シリーズで、かつて山口百恵さんが主役をしていたドラマが、リメイクでまた最近ドラマ化されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/12 01:16
命のビザ
今夜のドラマ、杉原千畝さんという外交官が、人道的にユダヤ人6千人の命を救ったという実話をもとにした物語である。ユダヤ人難民を、日本への通過ビザを発行して第三国へ渡航させるという手続きを、当時リトアニアの日本領事館にいた杉原さんが、領事館の退去命令が出るまでビザを発行し続けたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/12 00:39
コンサートマナー
コンサートマナーって今はどうなっているのかな〜とふと考えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/10 00:59
今夜のN響アワー
若手天才ヴァイオリニストの庄司紗矢香さんによる、ショスタコーヴィチのVn協奏曲1番と、同じく海外での活躍もめざましい竹澤恭子さんによる、ブルッフのスコットランド幻想曲でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/09 23:04
占い
私は若い頃、占いにハマッてました。占いを見てもらうのではなくて、自分で占う方に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/05 20:21
峰くんのモデル?
娘のヴァイオリン教室の大先輩が、とある弦楽専門雑誌に載っているとのことで、バックナンバーを取り寄せました。すると、同じ雑誌に私の好きなクラシックマンガ「のだめカンタービレ」の記事も2ページあって、思わぬところで嬉しい気分♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/03 00:01
FranckのVnソナタ第4楽章
フランク(César Franck)のヴァイオリンソナタとCDには題されているものの、正確にはヴァイオリンとピアノのためのソナタなので、ピアノもまたステキな旋律です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/02 01:46
MOTTAINAI
私の口癖でもある「もったいない」、この言葉に感銘を受けたのは、ノーベル平和賞受賞のケニアのワンガリ・モータイさん。世界の環境対策にこの言葉「MOTTAINAI」が一役買ってくれるとうれしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/29 14:49
杉村議員の会見
昨日、自民党の杉村議員が所信表明の単独記者会見を行った。棚ボタのような当選で、奇抜で素直な発言をして、いろんな意味で注目されていた彼が、昨日の会見では人が変わったように真面目な面持ちであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/28 09:20
頭痛〜い。低気圧のせいか?
どういうわけか、雨が降る前には頭痛がすることが多い。パソコンの前にいることが多くて、 肩がこってたり、目を使いすぎてたりするのも重なってるからだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/27 23:50
松茸が安い
今年は松茸が安くて嬉しい。といっても、安いのは皆、国産以外のもの。国産の松茸なんて、そんじょそこらのスーパーに売ってやしない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/23 23:46
楽器の世界 (4)
楽器の価値は、奏者、販売者、製作者によって違いがあるらしい。弦楽器店の店主のおじいさんは、弦楽器以外にも、ピアノのことも話してくださった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/21 00:06
楽器の世界 (3)
子どもが分数楽器を使っている頃からお世話になっていた、弦楽器店の店主兼工房主のおじいさん。もともと営業畑であったそうだ(後で聞いた話)。どうりでお話し上手のお話好き。おもしろい話をいっぱい聞かせてもらった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/21 00:00
楽器の世界 (2)
いつも弦を張り替えてもらったり、メンテナンスでお世話になっている工房兼楽器店にいって、そこの店主のおじいさんに、ヴァイオリンを買いたい旨を告げて、訊いてみることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/20 11:19
楽器の世界 (1)
私はほんとうに、音楽ド素人で、深窓育ちでもないタダの庶民派である。音楽大好きなのに、どういうわけか、これまでご縁がなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/20 11:14
今年のA/Wはヴィクトリアン
今年のA/W(秋冬)ファッションは、ヴィクトリア風だそうです。19世紀後半のファッションがモチーフなんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/18 20:09
Harry Potterの音楽
映画最新作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」は11月26日に日本公開になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/17 23:56
ゴキちゃんショック
やっと涼しくなってきて快適にネットを楽しんでいたら、何やら視野の隅に動く影!  うぎゃ! ゴキちゃん! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/16 22:55
のだめが我が家にやってきた
といっても、マンガ本のことです。待ってたよ〜、「のだめカンタービレ #13」♪ 昨日発売だったのに、本屋さんに直行できなかったから、今朝即行本屋へダーーーッシュ&ゲーーーット! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/09/15 19:58
カノン&フーガ
ヴィヴァルディが好きな私が、彼の多くのどの曲に惹かれていても、また戻って聴きたくなるのが、12曲収められたヴィヴァルディの作品3、「調和の霊感」(L'estro Armonico)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/15 00:22
共感覚
ふとしたころから、共感覚という言葉を知った。私は昔、文字に色がついているように見えていた。普通の黒い活字に色がついているように感じられるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/14 15:37
サヨリをどう調理するか・・・
ご近所さんから、釣ってきた魚を頂いた。サヨリという細長い銀光りしたお魚。でも店で売ってるサヨリより、ちょっと小さいのだ。これを15匹、どうやって調理しようか。塩を振って焼き魚にするにしても小さいし、まんま唐揚げにするのも骨が硬そうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/10 00:01
ネットの社会
ネットをやってて楽しいのは、知りたいことを検索すれば、いろんなサイトや記事を拾えること。ほんとに知りたいこととは別の記事であっても、好奇心を呼び覚まされることもある。今やサイトだけでなく、ブログ記事も多く検索でヒットするようになった。ブログ人口も激増しているんですねー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/08 10:13
エルガーの"森の音楽"
ミーハーにも「のだめカンタービレ」を読んで、どうしても聴きたくなったエルガーの「ヴァイオリンソナタ」のCDを手に入れて聴いていると、夢見心地になってしまった。ヴァイオリンとピアノの美しい旋律の絡み合い。どうしてこのソナタがマイナーなのか不思議なくらいだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/01 23:57
外人さん
この真夏のクソ暑い時期に、わざわざ外国から日本に観光に来られる外人さん達。海外では、この時期に日本観光格安パックツァーでも組まれているのだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/25 00:41
宮崎駿アニメの音楽
宮崎アニメの音楽といえば、久石譲さん。どのアニメにも素晴らしい音楽を作っていらっしゃいます。北野武監督の映画作品やCM、番組のテーマなども作っておられますが、私が馴染み深いといえば、アニメの方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/21 00:02
あーやさんの「いのちの名前」
平原綾香さんの次のアルバムが11月2日に発売予定だそうです。今度のアルバムは、私の世代には懐かしいアーチストのカバー曲ばかりとか。私が中でも一番聴きたいのは、先日、某局のドキュメンタリー番組で流れた、「いのちの名前」です。この曲も入ったシングルは9月28日発売だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/20 19:50
ケータイのきずな
父のケータイの機種変更に伴って、母にもケータイを持たせてあげたらと父に提案したところ、しぶしぶ承知して、めでたく母も家族割引でケータイを持つことになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/16 01:23
カルミニョーラの「四季」
ジュリアーノ・カルミニョーラ演奏による、ヴィヴァルディの「四季」が収録されたCD「ヴィヴァルディ:VN協奏曲集」を手に入れました。彼は3度、この「四季」を録音していますが、私が今回手に入れたのは、ヴェニス・バロック・オーケストラとの演奏によるものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/08/15 16:23
Don't be shy. (9)
(8)で書いたように、あれほど情熱を注いだ職も、あっさりと寿退社してしまった。これで私のshy道が終わったわけではない。また新たな旅立ちが始まったと言い換えよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/14 01:55
Don't be shy. (8)
売場に立つこともすっかり慣れた頃、あるブティックの担当となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/13 23:25
Don't be shy. (7)
百貨店に就職が決まり、研修が始まった。包装や贈答の知識、挨拶や受け答えの仕方、レジやクレジットカードの種類と扱い、え〜と、あとなんだっけ? とにかくありとあらゆる知識が必要だった。一番の試練は、ロールプレイングであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/13 00:15
Don't be shy. (6)
私が小学生だった頃の将来の夢は、マンガ家になることだった。絵を描く楽しみ、ストーリーを考える楽しみ、創作する楽しみ、どれも魅力的だったが、もう一つ大きな理由があった。マンガ家なら、人と接することなく自立して働いていける職業だと思いこんでいたからである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/13 00:09
Don't be shy. (5)
第一次面接は無事合格。筆記試験も合格して、いよいよ最終面接だった。重役と人事の人との面接。いったい何を訊かれるのか。自分を見られる視線が怖い。でも・・・Don't be shy. 足を一歩前へ、扉を開けて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/12 00:10
Don't be shy. (4)
就職活動、これが私の次なる課題になった。先方とアポイントをとるのだって、電話応対。顔が見えない分、話す言葉に気をつけなくてはいけないので、言いたいことを紙に書いて、電話の前で何度も練習する。気合を入れて電話をかけながら、怖気づいて途中で切る。心臓がドキドキ。さぁ、Don't be shy. だ。ここでひるんでいては、私は社会に出られない! そして再び受話器を手にする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/12 00:04
Don't be shy. (3)
苦肉の策で得た知識のおかげで、人の性格についてもわかってきて、付き合い方を考えるようにはなったものの、相手に合わせすぎて自分の意見や思いが言えなくなってしまったのでは、話したい気持ちは強いのに、伝えられずに苦い思いをしてきた今までと大して変わらない。足踏み状態である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/11 00:45
Don't be shy. (2)
人と向き合うのがどうしても苦手な私は、心理学でも占いでも人の性格の多様性を知り、いろんなタイプの人がいることが分かれば、相手のリアクションが私の見当違いであっても、それほどガッカリしなくてすむと考えた。苦肉の策だが、親や友達以外の人にはダンマリになってしまう状態から何とか脱出するためにも、まずはそこから始めてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/11 00:02
Don't be shy. (1)
I am shy. (私は内気な恥ずかしがり屋。)と、あるがままの自分を受け入れ、私らしく生きようと決意しながらも、前を向くには時にはshyから解き放たれなくてはいけない場合もある。そのときに自分に言いきかせる呪文が、Don't be shy. (こわがらないで。恥ずかしがらないで。尻込みしないで。)である。 --- 「I am shy. 」(1)〜(7)の続きになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/08/10 20:57
留守電に入っていたモノ
ケータイに架空請求というものの電話があった。へぇぇ、やっぱりあるんだ〜。ニュースでも新聞でも巷でも聞いてはいたが、実際にかかってくるとちょっとドッキリ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/08/09 19:56
I am shy. (7) −旅路の途中−
昔の自分が選択性緘黙だったということがわかって、これまでの苦労も納得ができた気分です。今振り返ると、苦労の数々は決して無駄ではありませんでした。遠回りをしなくてはなりませんでしたが、遠回りから眺めた風景と得られたスキルは今では自分の糧にもなっているのですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/06 00:08
I am shy. (6) −ダンマリからの脱皮−
私が中高生になって以降、がむしゃらに外へ向かい始めたのは、自分探しの心の旅路でもあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/05 00:02
I am shy. (5) −ダンマリからの脱皮−
中学生になってから、今までの自分を変えたいとあらゆることをやってみたものの、やればやるほど自分の至らなさに気づかされてしまって、当時の日記は苦悩だらけだった。それでももう引き下がれない、自分から逃げないと心に決めていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/05 00:00
I am shy. (4) −ダンマリからの脱皮−
You are shy ! 英語の授業中、アメリカ人先生が私に叱責した。そうです、I am shy. いけませんか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/04 01:59
I am shy. (3) −ダンマリの理由−
授業中には話せなくても、休み時間に友達と話すことはできる。先生とだってラフな話なら、自分から話しにいける。だから、自分が内気だとは思っていても、黙っている子どもだとはこれまで一度も思ったことはなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/03 20:16
I am shy. (2) −ダンマリの理由−
「場面緘黙」「選択性緘黙」 その単語自体、特に私をひきつけたわけではない。だって、私は黙っているつもりなんて全然なかったからである。その悩みをもつ人の掲示板に書き込んでいる内容を読んで、「あれ?昔の私みたいだ。」と初めて気づいたのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/03 19:45
I am shy. (1) −ダンマリの理由−
私は昔っから、引っ込み思案だとか内気だとか言われてきたし、自分でもそうだと思っています。でも単なる内気ではないなと思ったのは大人になってから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/08/03 15:21
花火
この時期になると、各地で花火大会が催されます。夏の夜空に大輪の花を咲かせる、それを見たさに人々が殺到。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/02 08:22
年祝い
父が古稀を迎えた。70歳の年祝いである。父もずいぶん年をとったものだ。 信じられない。その分、私も年をとったということが。(笑) 年祝いの言葉の由来といえば・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/24 02:26
Burnsの詩
スコットランドの国民的詩人ロバート・バーンズ(Robert Burns)の映画化の話があるという噂を聞き、バーンズってどんな詩を書いていたっけと、久々に英詩をひもといてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2005/07/09 20:15
掘り出し物を見つける
クラシックは好きです。といっても決して私が音楽通ではないことは断言できますが、CD屋さんに行けばいろんなタイプの曲が聴きたくなってしまいます。衝動的に買ったもので発見をすることも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/01 11:05
されど英語 されど身振り手振り
英語でしゃべらナイトを見ました。昨日の海外ゲストはG・バトラーさんでした。ファンの方はご覧になったでしょうか? グラビアよりカッコよかったですね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/06/28 15:05
地下街のフシギ
私がまだうら若い乙女だったころ(笑)、地下街で遭遇した変わった出来事をいくつか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/27 00:43
奇妙なできごと
いまだに首をかしげる奇妙なことがあった。それは、まだ幼かった子どもを連れて公園へ行ったときのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/26 00:05
つばめ
ご近所のマンションから何度もツバメがヒューンヒューンと、紙飛行機みたいに出ては入り、入っては出ていくのを見かけた。どうやら、つばめの巣があるらしい。覗いてみると、軒の裏側にあるらしく表からは見えないのだが、ちょうどその下にある車のフロントガラスには、その存在を確かめられる物が残されていた。つばめの糞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/23 19:39
珈琲の思ひ出・・・つれづれに (8)
美味しいコーヒーはブラックで飲むのが好きですが、カフェ・オ・レやウィンナコーヒーも美味しい。ココアも疲れているときは優しい飲み物です。正式な入れ方というのがあるかはわからないけど、少し隠し技を使うとより美味しくなるものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/06/20 20:31
珈琲の思ひ出・・・つれづれに (7)
ドラマで「優しい時間」というのがありましたね。あれの影響か、コーヒー豆を自分で挽いて点てる人が増えたとか。挽きたてのコーヒーの匂いはなぜあんなにも芳しい香りなのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/20 16:11
珈琲の思ひ出・・・つれづれに (6)
私らバイト組のローテーションは、新しい責任者のマダムが来られるまでは、自分達で組んでいました。でもマダムがきてからというもの、すっかり主導権はそちらに移り(当たり前)、私らの死活問題になってしまったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/20 14:03
珈琲の思ひ出・・・つれづれに (5)
バイトたちだけの店になると、ピーチクパーチクと狭い店内でおしゃべりにさえずる私たちの声が聞こえて、うっとうしかっただろうと思うのに、毎日通ってくださる常連さんたちがいらっしゃいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/20 01:12
珈琲の思ひ出・・・つれづれに (4)
責任者というのが一応店長の役目でしたが、しょせんバイトの方が人数も多いし、一日中いるわけではない雇われ人なので、バイトたちが喫茶店を経営してるような状態でしたが、本当は、足長おじさんのオーナーや関係者もお客様として来店していたらしいのです。そして、バイトたちの働きぶりを何食わぬ顔で観察していたらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/20 00:12
珈琲の思ひ出・・・つれづれに (3)
バイトたちの喫茶店の切り盛り、朝から晩までどんな風にやるかといえば・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/19 22:11
珈琲の思ひ出・・・つれづれに (2)
さて、私らバイトの仕事は、ウェイトレスというただの運び役ではすまされませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/19 20:56
珈琲の思ひ出・・・つれづれに (1)
コーヒーの芳しい香りがどこからか漂ってくると、美味しそうないい匂いと思うのと同時に、昔懐かしい頃にタイムスリップしてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/19 20:55
語学が楽しい♪
家にいて何か身につくことはできないか、お金をあまりかけずに習えるものはないか。そんなうまい話はないのだが、ふと思いついたことがある。文明の利器、テレビがあるではないか! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/06/11 12:33
待ってました、のだめちゃん
「のだめカンタービレ」#12が今日発売〜♪ 書店立入禁止を自分に命じていたのに、フラフラ立ち寄ってしまったところ、偶然、この発売を知ったのであった。そしてまた散財。こんなに笑えるクラシックマンガがあったのを初めて知ったときは、笑いを超えて感動ものであった。以後、ずっと愛読している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/13 16:07
オリジナル版とハリウッド版
「Shall we dance ?」の映画、オリジナルも好きでしたが、リメイクもとっても良かった。 どちらも両方楽しむことができたのは、ほとんど全く同じといっていいほどの脚本や キャラクターなのに、お国柄の違いで描き方が変わるからですね。 オリジナルにはやはり日本ということもあって、”共感”できるのに対して、 リメイクはアメリカらしく、家族を大切にするという点で、”憧れ”を私は感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/09 01:06

トップへ | みんなの「エッセイ」ブログ

Elinor's Forest エッセイのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる