アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ

タイトル 日 時
Beauty and the Beast
お嬢にせがまれて(こんなんばっかり)、「美女と野獣」の映画観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/06 23:52
少女マンガみたい
お嬢にせがまれて(このパターンばかり)、映画を観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/11 23:31
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
映画を観てきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/23 21:45
きょうだい
『アナ雪』を見ながら、姉妹というか兄弟でもそうだけれど、あるあるな感じだった。(もっとも私にきょうだいはいないのだが、いとこ達や友人のきょうだいを見てて思った。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/18 00:01
アナ雪
ディズニーの映画を観に行くのなんて、何年ぶりなんだろう。 今日、お嬢と一緒に『アナと雪の女王』(吹き替え版)を観てきた! 始まって数分して涙目になった。泣く予定じゃなかったのに。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/17 23:22
見た映画、見たい映画
先日、映画に行ってきました。「テルマエロマエII」! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/11 13:41
映画:ハリー・ポッターと死の秘宝パート2
今日15日から公開の『ハリー・ポッターと死の秘宝パート2』、行ってきました。お嬢と一緒に。なんといっても、映画でもこのシリーズがやっと最後ですからね。第1作を見たときはお嬢が小学生だったのに、感慨深いものがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/15 23:51
レディースデイなので、お嬢と一緒に映画を観に行ってきた。映画館なら雨も関係ないもんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/11 23:00
【サントラ】ハリー・ポッターと死の秘宝
うちじゃ恒例になっております。ハリー・ポッターの映画のサントラを購入するのが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/27 23:33
映画:ハリー・ポッターと死の秘宝Part.1
今日から封切になった映画「ハリー・ポッターと死の秘宝パート1」を観てきました。毎回楽しみにしているお嬢と、同じく私も連れ立って行ってまいりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/19 21:39
映画:「カムイ外伝」
「カムイ外伝」、観てきましたっ! もう興奮ものです! アクションの見応えあり! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/29 16:07
映画:ハリー・ポッターと謎のプリンス
やっと今日から公開の、「ハリー・ポッターと謎のプリンス」を見てきました!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/15 23:54
映画:ROOKIES -卒業-
朝一番で、「ROOKIES 卒業」を観てきましたー! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/02 14:04
DVD:「おくりびと」
明日18日発売の「おくりびと」のDVD、ずっと以前からamazonで予約していたんだけれど、一日早く今日届きました。嬉しい〜♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/17 23:49
約束の犬
先日、うちのお嬢に付き合って映画館へ出かけ(「旭山動物園」の映画)、本編上映の前に他の映画の予告を見ていて、ワンコが出ているハリウッド映画を見つけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/26 23:51
優しさと温もりと切なさと
アカデミー賞の発表で、日本からは「おくりびと」が外国語映画賞、「つみきのいえ」が短編アニメ賞を受賞。おめでとうございます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/02/23 23:59
映画と本と
昨晩は午後8時から11時過ぎまで、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」をお嬢と一緒に見てました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/18 16:30
「ブラックレイン」
昨晩遅くに、テレビで深夜映画をやっていた。 「ブラックレイン」・・・松田優作さんの遺作だ。 う〜ん、ストーリーはきっと私は苦手なはず・・・なんだけれど、松田優作の渾身の演技が見たい気もする。結局、予約録画して寝た。そして、今日見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/13 23:38
のだめ、映画化!
「のだめカンタービレ」がとうとう映画化されるそうです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/10 08:36
ザ・マジックアワー
久々に映画、行ってきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/27 21:32
【サントラ】ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
昨日、届いた、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のサントラCD。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/19 10:14
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」先行上映
台風が来る〜、もうすぐ来る〜、と慌てつつも、ちゃっかり映画の先行上映に行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/14 23:51
白バラの祈り
ほんとうは映画館で見たかったんですが、単館上映で期間も限られていたことから見逃してしまった映画「白バラの祈り -ゾフィー・ショル、最期の日々-」、やっとレンタルで見られました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/28 21:45
映画 「憑 神」
今日は映画館のレディースデイの日。映画「憑神」を見てまいりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/27 15:01
ハリー・ポッターの映画と7巻と
ハリー・ポッターの5巻を映画化した「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」は、7月21日に全国公開されますが、先立って、6月28日に東京ではプレミアがあるようで、ハリー役のダニエル・ラドクリフ君も来日するとのことです。これは日本でもハリー旋風がさらに激しく巻き起こりそうですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/23 23:53
天空の城ラピュタ
昨晩やっていた宮崎駿アニメの「天空の城ラピュタ」、何度も放映されているんですが、何度も見てしまう・・・。宮崎アニメそのものが好きですが、中でもダントツにお気に入りなのがこれです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/16 21:53
『神童』と、ピアノコンチェルトK.466
春先は何かとお金が飛んでいくので、ずっと本も買わず、マンガも買わず、CDも買わず、節約しておりましたが、欲求不満に耐えかねて、今日は水曜日、映画館のレディースデイってこともあり、行ってきました。『神童』を見に・・・! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/16 16:08
ピノッキオ Pinocchio
先日の深夜、イタリア映画の「ピノッキオ("Pinocchio")」をやっていたので、録画しておいて後で見た。この映画を知ったのは、何年か前、テレビでの語学番組の「イタリア語講座」で、教材としてシーンの一部が使われていたときのことだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/31 19:50
それでもボクはやってない
気忙しくても、自分の楽しみも持ちたいということで、昨日は映画に行ってきました。見たい映画はあれこれ。ゴアさん(元・米副大統領)の環境問題の映画「不都合な真実」も、ヴェルサイユ宮殿で撮影された「アントワネット」も、見たいことは見たかったんですけど、久しぶりの周防監督の作品が内容ともに興味深く、「それでもボクはやってない」を見てきました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/31 20:49
硫黄島からの手紙
クリント・イーストウッド監督の映画”硫黄島”二部作、先日は「父親たちの星条旗」を見てきましたが、昨日、もう一つの方「硫黄島からの手紙」も見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/17 01:04
ベートーベン:弦楽四重奏曲第13番
弦楽四重奏はいつもぼんやり聴くだけです。ま、アナリーゼなんて高等なことができるわけでもないので、必然的にぼんやり聴くしかないのですけど。(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/26 00:30
父親たちの星条旗
昨日の朝一番で見てきました。クリント・イーストウッド監督、スピルバーグ製作の”硫黄島”二部作の一つ「父親たちの星条旗」! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/11/25 16:53
戦争の、映画と、本と
映画俳優であり、今は映画監督として「許されざる者」と「ミリオンダラーベイビー」で二度のアカデミー賞をとったクリント・イーストウッドさんが来日中です。「硫黄島からの手紙」という映画の宣伝のためですが、この映画はやはりイーストウッドがメガホンをとった「父親たちの星条旗」という映画と、いわば二つで一つ、二部作の作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/17 20:37
映画「いつか晴れた日に」
Jane Austenの「分別と多感」(Sense and Sensibility)をエマ・トンプソンの脚本で映画化された「いつか晴れた日に」をレンタル屋さんで、DVDを借りて観ました。原作本の邦訳は数ヶ月前に読んだし、BBCドラマの方も観てはおりましたが、2時間ほどに集約された映画はどんなものだったのか、興味があったんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/19 15:51
トリスタンとイゾルデ
ワーグナーの楽劇でも知られている、「トリスタンとイゾルデ」がこの秋に映画で公開されるそうです! ロミオとジュリエットの悲劇はここから生まれたというキャッチフレーズですが、私も図書でこの悲恋の物語を切なく読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/29 14:17
「耳をすませば」
また見てしまった。このアニメ映画、テレビで放映されるたびに見てしまう。実はビデオも持っているというのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/11 02:19
「ジェーン・エア」
「レベッカ」でヒロインを演じたジョーン・フォンティンは、4年後に「ジェーン・エア」でも主人公ジェーン役を演じています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/17 00:57
「レベッカ」
ローレンス・オリヴィエでもう1作品、500円DVDで手に入れたのが、「レベッカ」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/16 01:09
Dear Frankie
昨年ミニシアター系で公開されていた映画「Dear フランキー」(Dear Frankie)のDVDが発売されました。この映画はぜひ観たい映画でしたが、観に行くことができず、DVDで観るのを楽しみに待っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/01/27 22:22
「プライドと偏見」の時代背景
「プライドと偏見」(Pride and Prejudice)の映画を観て、この原作小説の邦訳と原書をまたひもといてみました。ついでに、同じ作者ジェーン・オースティン(Jane Austen)の他の作品「説得 (説きふせられて)」(Persuasion)も邦訳をペラペラ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 7 / コメント 4

2006/01/21 23:49
映画「プライドと偏見」鑑賞と音楽
「プライドと偏見」、この映画だけは絶対観に行きたいと思って、勇んで映画館へ足を運んできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 7

2006/01/16 16:08
ミュージック・オブ・ハート
子どもがヴァイオリンを習い始めて数年してから、子どもと一緒に映画館へ観に行った、まともな(子供向けではないという意味で)映画が、この「ミュージック・オブ・ハート」"Music of the Heart"でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/06 23:57
ローマの休日
昨夜テレビで観た、「ローマの休日」。何度も観ているのに、オードリー扮するアン王女が可愛くて、また観てしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/12/25 11:23
謙さん・果歩さんおめでとう&SAYURI
今朝、テレビをつけながら慌しく朝食準備をしていたら、渡辺謙さんと南果歩さんが入籍されたとの話題が! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/08 09:24
ハリー・ポッターと炎のゴブレット
毎回楽しみにしている映画ハリー・ポッターシリーズの、 最新作「炎のゴブレット」を観てきました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/28 19:11
プライドと偏見
英国の女流文学作家ジェーン・オースティン(Jane Austen)の有名な作品が「プライドと偏見」というタイトルで映画化され、日本では2006年1月14日より、全国で公開されるそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 6

2005/11/27 01:48
H・P 炎のゴブレットのサントラ
いよいよ明日から全国で公開される、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」。私も子どもを連れてそのうち観に行く予定ですが、観るより先にサントラを購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/25 16:15
Dear フランキーのDVD発売決定
今夏、公開されていた映画Dear フランキー("Dear Frankie")のDVD発売が決定されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/17 09:40
楽しみな「炎のゴブレット」
映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」は、全国上映が今月26日から、先行上映は19日にあるようですね。今までの3作以上に、原作では長い作品で、これを上映時間内に短くするのは大変だったろうと思いますが、面白そうです。ワクワク♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/09 00:08
オータム・イン・ニューヨーク
前の記事で「Dolls」のことを書いていて、日本の四季の映像の美しさに触れましたが、そういえばR・ギアさんの出演映画でニューヨークの秋の景色が素晴らしかった、「オータム・イン・ニューヨーク」(Autumn in New York)を思い出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/10/19 11:03
Dolls[ドールズ]
北野武監督の映画といえば、暴力的なイメージが強くて、バラエティのタケちゃんは好きなんだけど、映画は見ようとも思ってなかったんです。でも、「Dolls [ドールズ]」、これだけは私が初めて見て、好きになった映画でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/17 15:02
リチャード・ギアさん
私が一番好きな海外の俳優さんは、リチャード・ギアさん。「愛と青春の旅立ち」(An Officer and A Gentleman)を見て以来、好きになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/15 21:50
Harry Potterの音楽
映画最新作「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」は11月26日に日本公開になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/17 23:56
Le Fantome De L'Opera (40)
(39) の続きになります。今夜の「世界ふしぎ発見」という番組で、パリのオペラ座とオペラ座の怪人について取り上げられていました。原作を読んだときから、オペラ座の広さを想像することができなかったので、興味津々でした。そしてさらに興味を惹く事柄も発見! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/04 00:03
Le Fantome De L'Opera (39)
(38) の続きになります。「オペラ座の怪人」映画版でのカルロッタのイタリア語について。といっても、私はイタリア語をかじった程度ですけれど。(^^;ゞ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/09/03 00:44
Le Fantome De L'Opera (38)
(37) の続きになります。映画と原作とをそれぞれ考察・私的解釈してきましたが、今回の映画のDVDも発売となり、また改めて観ては胸を熱くしています。映画やミュージカルで原作からモチーフとなっているものについて、書いてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/31 00:05
我が家に怪人がやってきた♪
といっても、映画「オペラ座の怪人」のDVDでございます。今日発売のこのDVD、どれだけ首を長くして待っていたことか。思えば2月、3月に映画館で見て以来ですから、ほんとに怪人さま、お待ちしておりました。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/27 00:05
「オペラ座の怪人」がやってくるらしい
怪人が緊急来日されるそうです。G・バトラーさんファンは狂気乱舞でしょうね。1年のうちに3度も来日なんて珍しいのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/08/07 02:01
弦が歌う、「ファンタジア」
「オペラ座の怪人」の楽曲が一つの組曲として、「ファンタジア」(”PHANTASIA”)というタイトルの作品に生まれ変わり、日本でもやっとCDが発売されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/16 23:14
STAR WARS
ここのところ、TVでSWを放映してくれているので、おかげさまでやっと話の筋が分かりました。(今頃?) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/14 00:55
クリストファー・リーさんのドゥークー伯爵
昨夜のテレビで放映していたスターウォーズエピソード2を見てしまいました。アナキンかっこいい。オビ=ワンもステキ。彼らが戦っている相手、おお、この方は!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/09 14:52
Dear フランキー
映画「Dearフランキー」("Dear Frankie")が、東京では上映開始されています。が、その他の地方では7月及び8月にならないと上映されない上、上映館も限られており、観られる人がどれだけいるかわかりませんが、この映画の小説本が出版されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/01 19:22
G・バトラーさんファンは必見!
今日発売の週刊文春で、阿川佐和子さんとジェラルド・バトラーさんの対談が載っています。 ファンの方は必見です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/23 13:57
Le Fantome De L'Opera (31)
(30) の続きになります。ふと気づいた疑問がありました。”指輪”のことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/17 20:35
G・バトラーさん
先日、「タイムライン」という映画を観ました。普段はあまりSF系のものは観ないのですが、「オペラ座の怪人」で話題になったG・バトラーさんが出ているということで、ファントムで熱演していた彼がこの映画でどのような役で演じているのか、興味津々で観ることにしたのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/06/09 16:35
Jane Eyre
英国の女流作家、シャーロット・ブロンテ(Charlotte Bronte)が書いた小説「ジェーン・エア」を最近になってまた読みなおしました。改めて読むとまた再発見することも多く、新鮮に読めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/02 14:59
Le Fantome De L'Opera (19)
(18) までで一応映画版は完結です。私流解釈ばかりになったような気がしますが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/26 00:30
Le Fantome De L'Opera (18)
(17) より続きになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/25 00:22
Le Fantome De L'Opera (17)
(16) より続きになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/24 16:33
Le Fantome De L'Opera (16)
(15) より続きになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/24 00:58
Le Fantome De L'Opera (15)
(14) より続きになります。 こんなに続くとは自分でも思わなかった。見どころがありすぎて、ついつい調子にのって書いているような気がしますが、もうヤケです。とことんまで・・・、ネタバレ危険地帯です。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/23 14:49
Le Fantome De L'Opera (14)
(13) より続きになります。本編に戻りますが、ネタバレが増えるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/22 23:13
Le Fantome De L'Opera (13)
(12) より続きになりますが、本編とは少々離れた話になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/05/22 15:52
Le Fantome De L'Opera (12)
(11)より続きになります。 本編に話を戻します。私流の解釈も入りますので悪しからず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/21 15:20
Le Fantome De L'Opera (11)
(10)より続きになります。 さて、映画「オペラ座の怪人」(2005年日本上映版)のDVDの発売が8月ということで、 予約受付も始まりました。初回限定版は結構なお値段ですが、disc3枚なので、是非 ともこれは欲しい。即、予約を入れました。楽しみだ〜♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/20 21:33
Le Fantome De L'Opera (10)
(9)より続きになります。 ここでは映画のセットや小道具などに触れてみようかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/20 00:39
Le Fantome De L'Opera (9)
(8)より続きになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/18 23:30
Le Fantome De L'Opera (8)
(7)より続きになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/18 15:23
Le Fantome De L'Opera (7)
(6)の続きです。 プリンシパル3人の話題の中心から少し離れて、その他のことも書いてみようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/17 23:47
Le Fantome De L'Opera (6)
(5)より続きになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/17 17:14
Le Fantome De L'Opera (5)
(4)より続きになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/17 13:15
Le Fantome De L'Opera (4)
(3)までに書いたような設定の違いがあると、もう原作と、ミュージカル、そして映画は、それぞれ独立した物語になっているのではと思います。ミュージカルだけは私は観ていないのですが、ミュージカルをご覧になった方の話によると、神秘性があったと聞いておりますし、舞台上の演出と、ミュージカルの完全映画化とはいえ、監督の意見も反映される映画では、ミュージカルと異なった雰囲気になるのも至極当然かと思います。どちらがよいかは個々の思い入れがどの点において重要視されるかで変わってくると思うので、良し悪しを言えるよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/16 14:57
Le Fantome De L'Opera (3)
(2)より続きになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/16 00:01
Le Fantome De L'opera (2)
原作とミュージカルと映画、これらを比較するには少し無理があると思いますが、違いを認めつつ、比較してみたいと思います。(映画は今年上映のものです。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/15 02:15
Le Fantome De L'Opera (1)
G・ルルーの有名作品「オペラ座の怪人」、Fantomeをどなたが最初に「怪人」と訳されたのかは存じませんが、上手い訳だと思います。Fantome、英語だとPhantom、どちらも「幽霊、幻、幻影、錯覚」という意味です。これが「オペラ座の幽霊」と訳されたら、また違ったイメージをもつことでしょう。「オペラ座の幻影」だと、Erik(エリック)の存在自体がなかったことのような印象になってしまうでしょうし、「怪人」という訳は実体がある感じが強く、小説の中のErikにピッタリだと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/14 20:55
小説のリメイク版「Shall we ダンス?」
「Shall we ダンス?」の監督が書き下ろした小説は、結末が映画とは違う。そんな風に聞いていたので、読んでみた。結末にくるまでほぼ映画と同じ内容だが、映画の台詞や演技による部分だけではわからなかったディテールがよりわかって、胸にグッとせまってくる。そして結末は・・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/11 00:58
オリジナル版とハリウッド版
「Shall we dance ?」の映画、オリジナルも好きでしたが、リメイクもとっても良かった。 どちらも両方楽しむことができたのは、ほとんど全く同じといっていいほどの脚本や キャラクターなのに、お国柄の違いで描き方が変わるからですね。 オリジナルにはやはり日本ということもあって、”共感”できるのに対して、 リメイクはアメリカらしく、家族を大切にするという点で、”憧れ”を私は感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/09 01:06
こんなにはまるとは思わなかった
映画「The Phantom the Opera」を観るのに複数回も映画館に足を運ぶとは、 自分ながら信じられない。もう上映館は全国でも僅かになってきたので、 あとはDVDになるのを待っている状況です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/08 13:11

トップへ | みんなの「映画」ブログ

Elinor's Forest 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる