Elinor's Forest

アクセスカウンタ

zoom RSS 石原氏の会見

<<   作成日時 : 2017/03/03 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

石原慎太郎・元東京都知事による記者会見があった。御年84歳。軽い脳梗塞を患ったと聞いたことがあるが、以前のような覇気が弱まっているのをまず感じた。3期目の中途で、一念発起で国政政党の太陽の党の代表になられたときとはやはり様変わり。

だけども追い詰められて逃げてるように思われるのが大嫌いな石原御大、すごくよくわかる。だからこそ百条委員会に”引きずり出される”ような屈辱的な形ではなく、先に会見を設定されたのだろう。

NHKでもこの会見の模様は放送されていたので、ネットではなくそちらで見守った。
ログと、会見動画がアップされていたので、こちらにも貼っておく。


【全文】石原慎太郎氏、豊洲市場問題について会見「座して死を待つつもりはない」

石原慎太郎氏「盛り土が行われなかった経緯は記憶にない」豊洲市場問題の事実関係について語る

「小池知事こそ住民訴訟の対象になるべき」石原氏が語った、豊洲市場問題の責任の所在

石原氏「専門家ではないし、知らないものは知らない」豊洲移転の決定について振り返る

石原慎太郎氏、豊洲問題の真相解明に向け「できるだけ努力いたします」



【動画】
豊洲移転問題どう語る? 石原慎太郎元知事が記者会見
https://www.youtube.com/watch?v=5q0zek9S8JA&feature=youtu.be




喋るのが呂律がうまく回らない様子で、気の毒だったが、それでも石原御大の誇りにかけて臨んでおられるようだった。


しかし酷いのは会見場に集まって質問をしていた記者連中。陳腐な質問ばかりで、しかもどこかエラそうな態度で、かつて財政破綻に陥りかかった東京都を救った石原御大に対してなんの畏敬の念もあらわさない。まるで悪人を責め立てるかのごとくだ。失礼千万である。

都知事としてそんなに完璧を求められても、スーパーマンじゃあるまいし理想ばかり求めるマスコミに腹が立つ。むしろこの会見に臨まれたことに敬意を表するところから入ればどうなのか。記者連中の劣化。

三宅久之氏のような方がいらっしゃればよかったのにな。どこの馬の骨ともわからない、半人前レベルの記者相手じゃ石原氏も苛つかれたことだろう。機微を良く知っててジャーナリストとしての本懐も心得ているような記者であれば、話ももっと掘り下げられたかもしれない。

御大の話を聞いていれば、質問しなくてもわかる部分があったはずだが、素人の私でも思わず、「それはさっき石原氏が言ってたじゃないか、何を聞いてたんだ?」とテレビの前でツッコミを入れてしまった。予備知識すら持ってなかったんじゃないだろうか。


マスコミの酷さだけが目立つ会見だった。少なくとも私はそう感じた。

石原慎太郎氏、御身お大切に…。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石原氏の会見 Elinor's Forest/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる